4月16日開業!アジア初進出「エースホテル京都」の予約受付が開始

4月16日アジア初進出となる「エースホテル京都」が、京都・中京区に開業する。場所は、烏丸通りの「京都市有形文化財第一号」に登録されている歴史的建造物「新風館」内だ。

「隈研吾建築都市設計事務所」が建築デザインを担当し、インテリアは「エースホテル」の長年のパートナーでありLAを拠点とする「Commune Design(コミューンデザイン)」が手がける。

進化し続ける文化や洗練された職人技術など、深遠な歴史を持つ京都を尊ぶ場となることを目指し、「East meets West」というコンセプトで設計。丁寧に植栽された空中庭園の併設や、染色工芸家・柚木沙弥郎をはじめとしたさまざまなアーティストのオリジナル作品の展示など、日本と西洋のテイストが融合した空間になるという。

総客室数213となる部屋は、スタンダードキングと3つのスイートを含めた9タイプ。同ホテルの重要なエッセンスである音楽を象徴するターンテーブルやギターをはじめとした、アメリカや日本のクリエイターによって制作されたオリジナル家具が設置される。

アメニティには日本のトータルビューティーカンパニー「uka(ウカ)」によるオリジナルグッズを採用。今後、国内外の全エースホテルに展開予定とのこと。

予約受付先月28日からスタート。今なら1泊1室3万円〜という開業特別プランも用意(※料金は時期により変動)

ホテルエリアは2〜7階。地下1階と地上1階には「ビームス ジャパン」「1LDK」をはじめとした関西初進出のセレクトショップや、ミニシアター「アップリンク」などが出店予定だ。

新風館を満喫する。ただそれだけで、京都旅行を計画する十分な動機になりそう!

『エースホテル京都』

【開業日】2020年4月16日(木)
【住所】京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245‐2
{客室】213室/全室30㎡以上(うち5室はスイート)
【宴会場】366㎡の大宴会場を含む計3施設
【料飲施設】レストラン、ロビーラウンジ、コーヒーショップ
【その他】ジム、リテールショップ、ギャラリーなど

©UDホスピタリティマネジメント株式会社エースホテル京都
©UDホスピタリティマネジメント株式会社エースホテル京都
©UDホスピタリティマネジメント株式会社エースホテル京都
Top image: © UDホスピタリティマネジメント株式会社エースホテル京都
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
ハッリ・コスキネンが監修するカプセルホテル「MAJA HOTEL KYOTO」が、2019年12月に京都に開業。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...