2027年までに「宇宙ホテル」が稼働!?

技術の発展速度は、想像よりも遥かに早い。

SFの世界ではお馴染みの“宇宙ホテル”が、実際に建設される予定があることが発表された。

しかも、現時点の予定では、2025年に建設を開始し、2027年には開業することを目指しているようだ。

© The Gateway Foundation/YouTube

このプロジェクトを計画しているのは米国の民間宇宙企業「Orbital Assembly」

「Voyager Station」と名づけられた建設予定のホテルは、400人の収容能力を備えた環状の建造物。絶えず回転することで遠心力を発生させ、内部に擬似的に重力を発生させているようだ。

客室のほかには、映画館レストランジムなども用意されており、イメージは豪華客船に近い感じだろうか。

また、施設の一部は「NASA」などが利用できる研究施設になる計画もあるらしい。

いずれにせよ、膨大な資金が必要だと思われるこのプロジェクト。

現在は資金調達段階にあるとのことだが、人類の夢を叶えるためにも、ぜひ実現してほしいところだ。

Top image: © Alan Uster/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事