2022年、「商業宇宙旅行」が幕を開ける!

いよいよ、宇宙旅行が現実のものとなる。

宇宙旅行ビジネス構築を目指す「ヴァージン・ギャラクティック」は先月末、米連邦航空局(FAA)より民間人を宇宙へと運ぶ、商業目的の宇宙旅行実施の許可を取得したことを発表した。

ライセンス取得に先立ち、5月に3度目となる有人飛行試験を成功させたときにもニュースとなったが、ついにボクらの宇宙旅行が現実味を帯びてきた。

成層圏のはるか上、熱圏まで準軌道飛行でひとっ飛びして、青い地球を眺めたり、数分間の無重力状態を楽しむ……こんな空の旅が、もう間もなく。

ちなみに、このまま予定通りスムーズにいけばの話ではあるが、同社が目標としている運航開始スケジュールは2022年。そう、もう来年のことというんだから驚いてしまう。

最後の関門は、座席定員を乗せての試験飛行。ここも難なくクリアするようならば、本当に来年には実現しちゃうかも!

なんて、期待ばかりが膨らむが、いったい旅費はいくらになるのか? 高嶺の花であることには変わりない、か。

いいや、それでも。

気持ちくらいは無重力していたいじゃない。ということで、ニューメキシコ州の離発着場スペースポート・アメリカにて、5月22日に実施した宇宙船「VSS Unity」による有人テスト飛行の模様をドウゾ。必見です!

© Virgin Galactic/YouTube
Top image: © iStock.com/tawatchaiprakobkit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事