羽田空港に「出島」が出現?まだ見ぬ日本がココにある!

日本の文化、アート、モノづくりを発信するデジタル体験施設「羽田出島(DEJIMA by 1→10)」が、「羽田空港」に隣接した複合施設「羽田イノベーションシティ」内に9月19日よりオープン。

ここでは、デジタルアート没入型演出最新MR技術を活用することで、新しいけれど懐かしい不思議な架空世界を体験できるのだとか。最新テクノロジーによって再現される日本の古い建築物や美しい四季は、きっと新感覚に違いない。

来年1月31日までは、デジタル体験プログラム「The Heart of ZIPANGU(ザ ハート オブ ジパング)」も開催。市川海老蔵がエグゼクティブアドバイザーを務め、“開国しなかった日本”をコンセプトにした架空の現代日本の物語を楽しめる。

入場料は通常の当日券だと一般/高・大学生3,850円(税込)だが、現在、オープン記念前売券が3,190円(税込)とお得になっているので、興味のある人はお見逃しなく。

©株式会社ワントゥーテン
©株式会社ワントゥーテン
©株式会社ワントゥーテン

羽田出島(DEJIMA by 1→10)
【所在地】東京都大田区羽田空港1-1-4
HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)2階
【交通】京浜急行電鉄空港線・東京モノレール「天空橋駅」直
【開業日】9月19日(土)
【営業時間】平日・土日祝12:00~20:00(最終入館19:30)
【URL】https://hanedadejima.jp/

Top image: © 株式会社ワントゥーテン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事