「スペースX」が民間人だけの宇宙飛行を今年中に実施

イーロン・マスク率いる米・宇宙開発企業「スペースX」が、世界で初となる民間人のみの宇宙飛行を今年後半に実施することを発表。

しかも、2名の搭乗者を募集しているらしい!

今回のミッション「Inspiration4」では、野口聡一氏も搭乗したことで知られている有人宇宙船「Crew Dragon」に乗った4人の民間人が宇宙へと打ち上げられる予定。

そのうち1名は同ミッションに資金提供している起業家のジャレッド・アイザックマン氏で、もう1名は「セント・ジュード小児研究病院」の支援者に決まっているとのこと。

そして3人目はセント・ジュード小児研究病院へ最低10ドルの寄付をおこなった人のなかから抽選で選ばれ、4人目はジャレッド氏が運営する電子商取引プラットフォームの利用者で実施されるコンテストの優勝者へ贈られるという。

宇宙旅行がこんなに早く到来することも驚きだが、その切符を手に入れるチャンスが平等に与えられるのにもビックリだ。

また、このミッションが小児研究病院への支援につながるというのも素晴らしいポイントである。

Top image: © Guitar photographer/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事