名前はかわいいけど、味は本気。「リンゴリらっぱ」のジュース

果樹王国の山形県に、1927年からつづく「りんご農園」があります。

その自家農園産のりんご100パーセントで作ったジュースは、種類によって、酸味や甘み、のどごしが違い、それぞれがとても個性的な味をしているんだそう。

「リンゴリらっぱ」
って…

787fe846ba9836ab05f14b5dcd8eb5a99f7df12c

今年で90周年を迎える「荒井りんごや」は、「リンゴリらっぱ」として新しいリンゴ・カンパニーに生まれ変わりました。お気付きのように、「しりとり」のようなポップな名前です。

農園があるのは、気温差が激しい豪雪地帯としても有名な最上地方。そんな自然環境だけではなく、化学肥料を使用せずに化学合成農薬の使用回数を一般的な栽培の半分以下に減らす、という農園の努力も、おいしいりんごが生まれる理由のひとつです。

また、りんごだけではなく、洋梨や栗なども若い世代の人たちを中心に人気。

4a5ad6d37a0850decc3dd94794f064aaaa46aff4
Photo by shikama kohei

この農園で育つのは、20種類以上の個性豊かなりんごや洋梨たち。料理や加工への適性なども様々で、それぞれの個性を活かすことが大事なのだそう。

Cc56dc3399766d9a963e9ec1de0acdc5482e19df
Photo by shikama kohei

ブレンドも楽しめる
りんごジュース

D3bef1e183c89035321161bbcb33619925cb2dac

単品種のジュースはその個性が存分に発揮されますが、ブレンドジュースは、種類の違うりんご同士が個性を引き立てあうのだそう。

コーヒーのブレンドはよく聞きますが、りんごのブレンドジュースも興味深いところ。さらに、月ごとによってもブレンド内容が変わるので、味のバリエーションも豊富なんです。

オンラインショップを見ると、詰め合わせもたくさんあるので、飲み比べて楽しみたいですね。

こちらは、この農園初のシードル。初の試みだったにもかかわらず、すでに完売間近という人気ぶり。

こちらは、真室川町の養蜂家「大沼養蜂」さんに依頼して、りんごのはちみつを採取してもらってできたもの。「はちみつの中の宝石」と呼ばれるほど希少だそうで、みずみずしくさっぱりとした香りと酸味が魅力。

トーストやヨーグルトと一緒に合わせてみたいですね。

Licensed material used with permission by リンゴリらっぱ
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
正直、野菜ジュースが手軽に作れるパウダーってそんなにめずらしくない。野菜・果物・スーパーフードをパウダー状にしてブレンドした「NICE n EASY」を見...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がなんとも印象的。
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
「Natural News」でパイナップルが咳の緩和にいい、といった内容の記事が掲載されていたので紹介します。インドで行われた調査では、パイナップルに含ま...
NASAじゃなく、吉本行きーや。とつっこんでしまうおもろ映像。41秒からは、そのアホさ加減に思わず爆!まあ、見ておもろかったら「ささった!」、おもろくなか...
ポイントは、豚バラ肉をりんごジュースベースの液に浸して一晩寝かすこと!
「あけがらし」は、山形県長井市の老舗醸造所の「山一醤油」の女性だけに製法が伝わる、秘伝の食べ物。かつては男衆に見つからないよう、みなが寝静まった深夜に一族...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
2016年4月東京・中目黒にオープンして以来、美容・健康意識の高い女性たちだけでなく、買い物や街ブラでこの地を訪れる人たちまでもが、「見た瞬間に一目惚れす...
山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...
なんとこれ、注いだ水がそのままジュースの味に変わるそうです。なにかが溶けていくのでしょうか?いやいやそれだったらまったく驚きませんよね。注がれたあともカッ...
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...