海外セレブもジュースにして飲んでる「オーガニックの猫草」

「自分のサラダばっかりじゃなくて、ボクらの猫草も、オーガニックにこだわってほしいですニャ」
 
……と、実際に猫たちが思っているかどうかはわからないが、いよいよそんな猫草も、「オーガニック」のものを選択できる時代だ。
 
「猫草」とは、いわゆる猫が自分の手入れで飲み込んだ毛玉を吐き出すのを助けたり、栄養を補ったりするともいわれ、猫が好んで食べる草のことである。ヨーロッパの有機認証を取得した栽培用の有機種子販売と、自然に寄り添った国内在来種・固定種の育成・販売を行なっている「グリーンフィールドプロジェクト」では、化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なしで、ヨーロッパ有機認証を取得した安心安全な種から作る「ねこ草栽培キット」という商品を販売している。
 
一般的に日本で販売されている猫草は、燕麦(えんばく)が多いのだが、この「ねこ草栽培キット」では、「小麦」を使用。中でもそれは、栄養価の高いウィートグラス(小麦若葉)にこだわっているので、猫だけでなく、飼い主がフレッシュジュースなどにして飲むのもおすすめだという(小麦若葉を低温圧縮したジュースは「ウィートグラス・ジュース」と呼ばれ、海外セレブやモデルにも愛飲されている)。
 
栽培法は簡単、「ココピート(ヤシの実を収穫したあと廃棄されるココヤシの外皮を砕いたもの)」という培養土を使うので、環境に優しいというのも注目点だ。
 
ある日会社の軒先に、取り扱っているオーガニック小麦の種がこぼれ、芽が出て草状になった際、通りかかった猫がそれを美味しそうに食べている姿を見たことが、商品誕生のきっかけだという。安心・安全なこだわりの数々はもちろんのこと、食べ物においてはやはり、美味しいかどうかはもっとも大事なことである。たぶんそれは、猫においても。
©2012-2019 グリーンフィールドプロジェクト , All Rights Reserved.
©2012-2019 グリーンフィールドプロジェクト , All Rights Reserved.

グリーンフィールドプロジェクト

【公式ホームページ】http://gfp-japan.com

Top image: © 2012-2019 グリーンフィールドプロジェクト , All Rights Reserved.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
「University College London」の研究によると、数ヵ月に一度のペースで芸術鑑賞をする人はそうでない人と比べて31%も死亡リスクが低い...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
有機、無農薬、オーガニック…いづれも後ろにつく語句は野菜や栽培など、食と深く関わるものばかり。カラダに良いというイメージはあるはずです。では、それらの違い...
6月14日、パキスタンでショーカット・ユスフザイ氏がFacebookを通して記者会見をおこなった際に、顔に「猫の耳やヒゲ」がついていたそうです。猫フィルタ...
チリはマイポ・バレーのワイナリーが造る「ソーヴィニヨン・ブラン オーガニック ロス・カネセス」。フレッシュで洗練された、飲み心地抜群のオーガニックワインです。
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
丹後半島の付け根にあり、天女の羽衣伝説でも有名な峰山町。そこにある「金刀比羅神社」には、なんと「狛猫」がいるらしいのです。神社のシンボル的な存在と言えば狛...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現...
保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」の新機能では、保護犬猫とユーザーの相性度診断によって潜在的に相性の良い子を提案する。今まで選ばれにくかった犬猫...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。50年のあいだ、古参チェーンを支え続けているのは、他店にはないユニークネス。
夢に猫が出てきたら…少し気をつけた方が良いかもしれません。男性にとっても、女性にとっても、意味のある夢となるでしょう。猫が好きな人にとっては、癒される夢と...
今週末8月31日と9月1日の2日間、ドイツのプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」が、有機野菜を販売する「ビオ・マルシェ」とともに「オーガニック・...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
アメリカのニュースメディア「New York Post」によれば、ノースカロライナ州に暮らすカップルが270万円を支払って、愛猫のクローンをつくってしまっ...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
まるで仲良し兄弟のようにどこへ行っても離れない犬のHenryと猫のBaloo。コロラド州に住むカップルのもとで暮らしています。時々みんなでハイキングに出か...