進化した「シェア型クラウドキッチン」が下北沢に誕生

ゴーストレストラン向けのシェア型クラウドキッチン施設「DELICIOUS FACTORY」が下北沢に誕生する。

「シェア型クラウドキッチン施設」とは、一つの物件を更に区画分けし、物件内に複数のレストランを入居させることにより初期費用やランニングコストを抑えることができる新たな飲食店出店のモデルを指す。

「DELICIOUS FACTORY 下北沢」では、約28坪の施設内に6つの独立したキッチンスペースを設け、営業に必要な厨房機器(ガスレンジ、オーブン、2曹シンク、冷凍冷蔵庫、コールドテーブルなど)をあらかじめ完備。入居後すぐに営業が始められる。

人通りのある1Fの路面店で、スタイリッシュな店舗デザイン。デリバリー営業に加えテイクアウト営業をおこなうことにより、更なる売上、収益率のアップを図れる。

さらに、テイクアウト専用の販売カウンターには販売スタッフが常駐。入居者に代わって、レジ業務や商品受渡し業務をおこなうため、テイクアウト販売のために新たなスタッフを雇用する必要もなく、人件費を大幅にカットできるわけだ。

「仲介手数料」「礼金」「保証金・デポジット」などもすべてゼロ。飲食店開業に関わるリスクを最低限に抑え、物件探しにかかる手間や時間、初期投資もほとんどかからない。

初めての独立開業を目指す料理人、ゴーストレストランの展開を検討中の飲食店、キッチンカーのホームベース……少しの資金で設備の充実したキッチンを契約でき、誰でもすぐにレストランを開業できる。これからの時代に必要な新たなサービスといえるだろう。

© 株式会社フードテラス
© 株式会社フードテラス
© 株式会社フードテラス
Top image: © 株式会社フードテラス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

新型コロナウイルスの影響で苦しむレストランを救うべく、シェフと参加者が双方向でコミュニケーションしながら料理を作るサービス「いえつなキッチン」が始動。
近隣住民が準生活必需品をシェアすることを目的としたサービス「下北沢ShareBOX」。「下北線路街 空き地」にて、4月中頃までの試験導入。
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
定額制テイクアウトアプリの「POTLUCK(ポットラック)」は、シェアキッチンの「Kitchen BASE」との連携を発表。今後、シェアキッチンに入居する...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
下北沢の老舗カレーショプ「茄子おやじ」で出会ったCarharttのエプロン。
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。