史上初、英ベスト・オブ・ケバブは「肉なし!」

ストリートフードでおなじみ「ケバブ」にもヴィーガンの波。

イギリスで毎年開催される「British Kebab Awards」。そのテイクアウト部門において、一般投票から選ばれ150店のファイナリストの中から最も美味しいケバブに選出されたのは、鶏肉でも羊肉でも牛肉でもない「What The Pitta」のヴィーガンケバブ

お肉の替わりに大豆ミートを使うほかは、ミックスサラダ、フライドポテト、ヨーグルトソースなど一般的なケバブのそれだ。

© What The Pitta / Instagram

今年で8年目を迎えた「British Kebab Awards」だが、ヴィーガンが選出されたのは初めてのこと。受賞が決定した際、会場にいた約1200人の聴衆からは、拍手に混じってブーイングも飛んでいたと英夕刊紙「Evening Standard」は報じている。

なかには「正当なケバブじゃない!」といった意見もあるだろうけど、多様化する食のトレンドにおいて、ミートフリーは確実に人々の関心の捉えている。そんな印象を受けるニュースだ。

Top image: © Shanti Hesse/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事