話題の「フェイク食品」を食べてみたら……!!

“ヤバい”という言葉がポジティブな意味になったように、最近、“フェイク”という言葉のポジションが変化してきています。ネガティブなイメージはどこへやら。Fake is realです。

その象徴がフェイク食品。

というわけで、今回は海外の最先端フェイク食品を紹介します。TABI LABOメンバーが愛用するオンライン輸入食品店「iHerb」で購入できますよ。

Whole Foodsも注目する
ポテンシャルしかない「不死の果実」

不死の果実
©2019 NEW STANDARD

10月21日に、Whole Foodsが2020年のフードトレンド予測を発表しました。その中に「砂糖の代替品」という項目を発見。なんだよ、それ?と思いつつ、早速試してみることにしました。チョイスしたのは「Lakanto Monk Fruit Sweetener」。コイツもWhole Foodsの予測に掲載されていた商品です。

うん、甘い。砂糖と一緒です。

使われているのは、羅漢果(ラカンカ)という果実。昔々、気を高めるために僧侶が食べていたらしく、海外ではモンクフルーツ(Monk Fruit)という名前で知られています。食べたら健康になるってことで、“不死の果実”とも呼ばれているみたいですよ。へ〜。

アメリカではシュガーフリーを実践をする人が多いため、Whole Foodsが砂糖の代替品として、コレを推しているわけです。

加えて、カロリーゼロや糖質ゼロとパッケージにあります。

商品名:Lakanto, エリスリトール入りモンクフルーツ甘味料、クラシック、8.29 oz (235g)
値段:580円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

iHerbをもっとみる

関連する記事

自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
iHerb(アイハーブ)を手軽に買える輸入食品店としておすすめするTABI LABO編集部が、じっさいに食べてみておすすめの食料品をピックアップ!2020...
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...