話題の「フェイク食品」を食べてみたら……!!

“ヤバい”という言葉がポジティブな意味になったように、最近、“フェイク”という言葉のポジションが変化してきています。ネガティブなイメージはどこへやら。Fake is realです。

その象徴がフェイク食品。

というわけで、今回は海外の最先端フェイク食品を紹介します。TABI LABOメンバーが愛用するオンライン輸入食品店「iHerb」で購入できますよ。

Whole Foodsも注目する
ポテンシャルしかない「不死の果実」

©2019 NEW STANDARD

10月21日に、Whole Foodsが2020年のフードトレンド予測を発表しました。その中に「砂糖の代替品」という項目を発見。なんだよ、それ?と思いつつ、早速試してみることにしました。チョイスしたのは「Lakanto Monk Fruit Sweetener」。コイツもWhole Foodsの予測に掲載されていた商品です。

うん、甘い。砂糖と一緒です。

使われているのは、羅漢果(ラカンカ)という果実。昔々、気を高めるために僧侶が食べていたらしく、海外ではモンクフルーツ(Monk Fruit)という名前で知られています。食べたら健康になるってことで、“不死の果実”とも呼ばれているみたいですよ。へ〜。

アメリカではシュガーフリーを実践をする人が多いため、Whole Foodsが砂糖の代替品として、コレを推しているわけです。

加えて、カロリーゼロや糖質ゼロとパッケージにあります。

商品名:Lakanto, エリスリトール入りモンクフルーツ甘味料、クラシック、8.29 oz (235g)
値段:580円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

「iHerb(アイハーブ)」で買える、海外で作られるレベルの高いインスタント食品を3つ紹介します。
iHerb(アイハーブ)でオススメの「グルテンフリー食品」をご紹介します。海藻やココナッツ、枝豆を原材料としたグルテンフリー食材は、低カロリー、低糖質でダ...
今アメリカではフェイクアボカドが注目されているようだ。
TABI LABO編集部が輸入食品店として注目するiHerb(アイハーブ)で買える「プロテイン入りの〇〇」をご紹介。プロテイン入りの美味しい「パンケーキミ...
1月、新しいコンセプトのジビエ鹿革専門のバッグブランド「エニシカ」が神戸で誕生。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クッキー」を3つ紹介。一押しは塩キャラメル味のクッキー。グルテンフリーとヴィーガンもあります。
少し食べただけでもお腹が満たされます。深夜残業の後とか、サクッと食べたい時にピッタリです。
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。
コンビニやスーパーに並ぶ食品には、「本物」に見せかけるために、いくつもの添加物を使った「フェイク食品」など、体への影響が心配になる加工食品が数多くあります...
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クランベリー商品」を3つ紹介。ドライフルーツ、ジャム、グラノーラバーというラインナップです。
ファーマーズマーケットで火がつき、「Whole Foods Market」で人気となった、ロンドンで話題の「白いキムチ」。
アメリカ・シカゴに拠点を置く「Upton's Naturals」というメーカーの商品。髭面のオジサンが目印です。
iHerb(アイハーブ)でおすすめの「海外で独自進化していた日本モノ」を3つ紹介します。しらたき、枝豆、緑茶というラインナップです。
そのまま食べてもいいし、サラダを少し豪華にするためにこれをプラスオンするのもアリだし、缶詰ということを考えて非常食として常備するのもアリ。
フェイクグリーンの実例レイアウト術。水まわり、ワークデスク、天井付近、フェイクの特性を活かした飾り方に注目。
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
「フォルクスワーゲン」が来週21日まで開催する「The No Show Room」と題したキャンペーンは、とある森の中に設置されたショールームを見つけると...
オーストラリア大規模森林火災で被害にあった動物たちのために、ニンジンやじゃがいもをヘリコプターで空中から投下する「ロックワラビー作戦」が実施中!
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クラッカー」を3つ紹介。パルメザンチーズ味、オニオンガーリック味、ハラペーニョ味というラインナップです。
欧米の朝食の定番「オートミール」。オートミールは栄養価が高く、ヘルシーと健康志向の人を中心に注目されているフード。今回はTABI LABOメンバーが愛用す...
iHerb(アイハーブ)おすすめの「Netflix鑑賞用スナック」を3つ紹介。ファッジブラウニー、ココナッツを使ったスナック、ライスチップスというラインナ...
サイズも形状も多種多様なフェイクグリーン。目的や用途に合わせジャンル別にフェイクを紹介します。
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
米食肉加工最大手の「タイソン・フーズ」が植物由来の「エビ」を2020年初頭マーケットに展開することを発表。