ザリガニおにぎりで話題になった「香港のセブン」事情

海外旅行中に利用するなら、スーパーマーケットもいいけれど「セブンイレブン」が断然おもしろい!

日本で使い慣れているからこそ、値段やサイズ、デザイン、サービスの比較がしやすいし、このセブンイレブンという「箱」の中には各地の流行や嗜好品が集合している。じっくり見るほど発見があります。

香港のセブンは、韓国や台湾よりとにかく日本の商品が多かった!コアラのマーチなどのお菓子や、日本語で表記されたおにぎりも普通に買えます。過去に行ったことある海外のセブンで一番日本っぽいかもと思いつつ、個性を感じたものたちがコチラ。

©YUKI HOSHI

え、こんなに牛乳必要ですか?

1、2段が低脂肪とノーマルの牛乳。脂肪分のパーセンテージが書かれているものもありますね。3段目が「ローファット・ハイカルシウム」の牛乳と、チョコレートミルク。4段目もチョコレートやバナナなどのフレーバーが並び、一番下が豆乳と、日本の北海道牛乳です。サイズは、日本の生クリームのパックと同じようなもの。

台湾のセブンと同様に、豆乳は日本のものより美味しいという感想なんですが、牛乳のほうはどうでしょうか?試しにKOWLOON DAIRYという香港ブランドのものを飲んでみました。

う〜ん……。かなりスッキリしているので、濃厚な牛乳が苦手な人にはオススメできるかもしれません。

どうして香港人はこんなに牛乳が好きなの?と店員さんに聞いてみたら、鬱陶しがられてしまいました。

©YUKI HOSHI

レンジで1分チンするだけの、お手軽小籠包。焼売サイズの小籠包が6つ入っています。そのほかにも点心シリーズが豊富で、海老餃子や包子などもありました。さすが香港。

お店で食べるみたいに肉汁がジュワ〜っと溢れるわけではなく、皮も厚めなのですが、これがもっちもちで予想以上の美味しさ!お肉の味付けもしっかりしているので、醤油などつけずにそのまま食べられます。

値段も約160円で安い。小腹が空いたときのおやつにちょうどいいので、日本のセブンに置いたらヒットしそうです。

©YUKI HOSHI

冒頭にも書いたように、香港のセブンは日本のものが結構売られていたのですが、店舗によって品揃えはバラバラ。

お店の大きさによって商品にかなり差があるので、調査のために8店舗くらいまわっていた時に気がついたんです。茎わかめと茎めかぶは、どこのセブンにもあるってこと。そして大体、茎めかぶの方が売れています。ちなみに両方「三陸産」。

牛乳の一件で店員さんに疎ましがられてしまったので、「どのくらい売れているの?なぜ人気なの?」と聞き出せなかったのがとても無念です。

香港での茎わかめ・茎めかぶ(三陸産)事情をご存知の方、こっそり教えてください。

©YUKI HOSHI

牛乳コーナーの付近に、いつも置いてあったインパクト大のボトルドリンク。茶と表記している割には明らかにミルクだし、「川貝」が何でどんな味なのか気になってしまいました。

調べてみたところ、「川貝」というのは咳や痰などに効き喉にいいと言われている植物のようです。台湾・香港で健康茶として親しまれていて、朝ごはんに揚げパンと合わすことが多いのだとか。

味は杏仁豆腐とあまり大差ないのですが、甘さは控えめ。このサイズ大きいな〜と思っていましたが、意外にもゴクゴクいけちゃいます。

今年SNSで話題になった、香港セブンにある「ザリガニおにぎり」!

よほど人気なのか、何店舗もまわったのに入手できませんでした。何よりもこのおにぎり楽しみにしていたのに、シーチキンと明太子と煮卵にぎりしか置いてありませんでした……。

エビのような味で食べやすい、というレビューが多くなかなか評判がいいみたいです。日本では稀ですが、屋台で食用のザリガニが売られている様子も見たので、香港人にはおにぎりの中にザリガニが入っていてもあまり抵抗ないのかもしれません。

空港内にあるセブンだと比較的入手しやすいとのことなので、ぜひこの変わり種おにぎりを探してみてください。

Top image: © 2018 TABI LABO

あなたが面白いと思った、
海外の「セブンイレブン」はありますか?

海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
セブンイレブンの店内やテレビCMでなんとなく耳にしたことのあるあのメロディ。皆さんはどれくらい「あの曲」のことを知っているだろうか。いつの曲で、誰が歌って...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
磯臭いのに恐ろしくビールがすすむ、香港の「油菜」について。
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
10月末、LGBT+によるスポーツ・文化の祭典である「ゲイゲームズ」の香港開催(2022年)が決定。アジア初だ。これにより見込まれる経済効果は10億HKド...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
香港は世界有数の人口密集地。不動産の高騰も大きな問題になっています。とにかく住む場所がない!手軽でたくさんの人が住める集合住宅を作りたい!そんな切実から生...
バレンタインデーに合わせた企画として、香港でステキなLEDの光のバラが咲いています。Instagramにアップされた写真だけでも、うっとりするようなロマン...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
靴は人間を支える大切なパーツ。靴にはお金を一番掛けた方がいいと俺は信じている。紳士靴を学ぶなら香港がベストだ。
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...