ダイエット中だから「抹茶ラテ」という、キケンな落とし穴

世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにカフェスタンドのメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージでチョイスすると、ダイエット中はイタい目に。

こうした悲しい事態を招かないための手引きとして、手島奈緒さん著『外出女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)では、外出時、ダイエット中に選ぶべきメニューを教えてくれています。

抹茶ラテの誘惑を
ソイラテで断ち切る

ラテは女子の大好物。そして、抹茶も女子の大好物。けれど甘い誘惑に負けて、ドリンクだからと飲みすぎるのは、自ら“太る宣言”しているようなもの。

抹茶というとヘルシーそうですが「抹茶ラテ」となるとそうはいきません。なんと「豆乳ラテ」と比べると糖質は約4倍。なぜこんなに高いかと言えば、そう、砂糖がたっぷり入っているからです。

ラテが飲みたい時は抹茶への恋ゴゴロは胸にしまって、豆乳ラテをオーダーするのがおすすめ。摂取カロリーは半分近くまでおさえられます。間違っても砂糖は足さないようにしてくださいね。

豆乳そのものの自然な甘みを楽しみましょう。ただし豆乳ラテに使われている可能性のある調整豆乳は脂質が多め。飲みすぎはNGです!

今さら聞けない
「調整」と「無調整」の違い

豆乳は、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが豊富。お肌が若返る、生理トラブルや更年期障害がやわらぐなどの効果が期待できる、女子に嬉しい食品です。

では、スーパーでよく見かける「無調整豆乳」と「調整豆乳」。いったい何が違うのでしょうか?

豆乳(無調整豆乳)

大豆固形分8%以上 原材料は大豆と水のみ

調整豆乳

大豆固形分6%以上 豆乳に、植物油脂や砂糖などを添加

「豆乳」とは、大豆を水に浸してすりつぶし、加熱してからしぼったもの。これににがりを加えると豆腐になります。「調整豆乳」は、豆乳に植物油脂や砂糖をくわえて飲みやすくしたもの。栄養に大きな差はありませんが、調整豆乳は添加される物質のぶんカロリーが高めです。

カフェで使われているものはほとんどが、この調整豆乳。無調整豆乳はクセがあるため、コーヒーなどの風味を邪魔してしまう恐れがあるからでしょう。脂質が多いので、飲み過ぎには注意しましょう。

ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
豆乳ヨーグルトとは「豆乳と乳酸菌で作られた、植物由来のヨーグルト」です。大豆が使われているため、味噌や納豆、醤油などと同じ植物性の発酵食品ということができ...
日本が誇る文化「抹茶」を新たな方法で世界に広めようとしている「World Matcha Inc.」は、自宅で気軽に抹茶を楽しめるガジェット「Cuzen M...
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
フランスのグラスフェッド牛から採取されたミルクを使用して作る「Rainbow Farms(レインボーファームズ)」のギーバターに、濃厚抹茶が香る「抹茶・ギ...
日本人2人が開発を手掛けた抹茶メーカー「Cuzen Matcha」。挽く前の茶葉「碾茶(てんちゃ)」をこのマシンに入れると、石臼のように細かく自動で挽かれ...
ご飯のカロリーってどのくらい?ご飯が太るって本当?知っているようで知らないご飯のこと。今回は、糖質や1日の摂取量の目安といった基本知識から、ダイエット中の...
低糖質・低脂質のダイエットチーズを自家製する方法教えます。
離婚する夢の意味とは?夢占いの専門家が、離婚の夢について、人やシーン、心理、原因別に解説。
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。ということで、消化器の内視鏡専門医である平島徹朗さんの著書『「健康力」に差が...
米国の研究によると、人工甘味料を使った食品でも太ることが判明したとのこと。「カロリーゼロ」はただの幻想だった!?
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナのダイエット効果の有無をハッキリさせるべく、疑問をぶつけた。
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
プロコーチによる指導付きのビデオを見ながら、お手軽ボクササイズが自宅で楽しめるスマートアイテム、「Fight Camp」のご紹介。
「Pocky」は、2019年の世界売上金額により「チョコレーティングされたビスケットブランド世界売上No.1」のギネス認定を受けた。
銀座のバーツール専門店「BAR TIMES STORE」から、ジンやウォッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に「漬け込み酒」ができる専用キット...
有機、無農薬、オーガニック…いづれも後ろにつく語句は野菜や栽培など、食と深く関わるものばかり。カラダに良いというイメージはあるはずです。では、それらの違い...
食べないダイエットはゆっくり太っていく。痩せるために大事なのは、自律神経のバランスを整える食事で燃焼と休息のメリハリをつけること。ワッフルやパンケーキが大...
海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバー...
慶應3年(1867年)の創業以来、150年以上にわたって最高級碾茶の産地である京都府城陽市で宇治茶の製造・販売をおこなってきた「碧翆園」が、2月27日から...
「抹茶を飲む」というと、茶席に呼ばれて一服、というイメージがありますよね。そんな概念を打ち破ってくれるのが、ボトルを振るだけで本格抹茶が楽しめる「ふるっ茶...
Joy Bauerさんは、アメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCのTODAY's SHOWでは「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活につ...