カロリー

「Wurf Board」の上でサーフィンするだけで1時間のカロリー消費率が32%(平均168キロカロリーほど)もアップ!と言われてもなんのこっちゃかもしれ...
コツを知らないと意外と作るのがむつかしい目玉焼きが、今日はいつもより上手に焼けた。黄味も崩れず、きれいにまあるくて、いいかんじ。ベーコンは油を使わずカリカ...
カロリーを消費したいなら、ウォーキング?ジム通い?いやいや、ホラーでしょ!と言わんばかりの新たな取り組みをご紹介。ドコモ・ヘルスケア株式会社は、歩数、移動...
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
スーパーやコンビニには、いつもたくさんの食品が並んでいます。しかし、普段私たちが何気なく購入し、口に運んでいる食品には、ほとんどの人が知らない、ちょっとゾ...
ただただ楽しいから「音楽」を聴くって、思っている以上に素晴らしいことなのかも。米メディア「Little Things」で紹介されたJohanna Silv...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
これぞ、完璧なまでのチーズバーガー。
かれこれ25年前、「ティラミス」が日本で空前のブームを巻き起こしたことを知る人は、もはやいい大人。美味しいけれどハイカロリー、は昔も今も女心を悩ませる種。...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
オレオにプリングルス、キットカット、レッドブル──。そんな誰もが知っているお菓子や飲み物のパッケージが、もっと“正直なデザイン”だったら?……と言われたと...
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
ダイエットにお悩みの人に朗報です。朝からジョギングしなくても、ジムでヘトヘトにならなくても、あるいは、忙しくて運動する時間がないような人だって、このアイテ...
ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
キュッとしまった腰に細くスラッと伸びた脚。バレリーナという職業は、体型維持にとっても神経を注ぐそうです。そんな彼女たちでも、甘いものが食べたくなることだっ...
とにかく美味しいものに目がなく、他のことはさっぱりなのに、料理の話になると首を突っ込んできては、誰よりも深いウンチクを語れる。食べることが好きな人たちって...
コロッケやメンチカツは、好きな人が多い一方で、作るのにちょっと手間がかかります。油で揚げるのは、どうしてもハードルが高いですよね。でも、ここで紹介する作り...