ストイックな昼食を求める人のランチボックス

普段から自分が食べている食事の記録をつけている人、いったいどれくらいいるでしょうか。なかでも、炭水化物タンパク質脂質、これら「三大栄養素」のバランスを考えた食事がとれている人は、ごくわずかかもしれません。

栄養バランスのいい食事をとる習慣が身につくことが何より大事。それには外食よりもやっぱり自分でつくる、なわけでこんなランチボックス(MacroPack)が登場するのも納得。

体づくりをサポートする弁当箱

横開きのランチボックス、写真左側がフタになりますが、ここにデジタルスケールが付いていて食べ物の重さを知り、摂取カロリーの計算が即座にできる仕掛け。

自分でつくるお弁当、なのに重さを計る理由ある?まあまあ、焦らず。 

ワークアウトにでも熱中してない限り、自分が何をどれだけ摂取したらいいのか、きちんと管理できている人はそう多くありません。ボディービルダーたちは、体づくりをサポートする健康的な食事を知っています。だから、彼らのようにカロリーを計算でき、バランスの良い食事をとるのを助けてくれるランチボックスのニーズがあると思ったのです

どうやら、開発者たちに自分でメニューを考えてほしいという想いがあるようです。あくまでも、デジタルスケールは習慣をつけてくれる補助でしかないのかもしれませんね。

自分の目標に見合った
食事を作るのを助けてくれる

少し手間がかかりますが、以下の表に照らし合わせれば、スッと入ってくるはず。例えば、「1gの炭水化物は4カロリーだから14.8gは59.2カロリー」といった具合に。

もし、あなたがダイエットをしたいなら、1回の食事の炭水化物は10〜30%に収めるのがベターということに。そこで役立つのが、9分割設計の弁当箱。1つのブロックが約10%を占めるので、パスタやご飯を詰めれば、減量できるメニューになるというロジックのようです。

体重を減らしたいとき、維持したいとき、増やしたいときのニーズに合わせて、炭水化物を何%摂れば良いのかを重さから割り出す、「メンドクサイ!」なんて言ってたら、いつまで経っても理想のボディは叶いませんからね。

にしても、スケールだけでなく、計算機もついてるといいんだけどなぁ。

Licensed material used with permission by MacroPack
いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱。もはやそこにハコとし...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
食べないダイエットはゆっくり太っていく。痩せるために大事なのは、自律神経のバランスを整える食事で燃焼と休息のメリハリをつけること。ワッフルやパンケーキが大...
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
タブレット端末のようなこのアイテム。じつは世界最薄の弁当箱。プラスチックフリー社会実現のために開発された「MolaBox」です。
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
仕事帰りにジムに行ってトレーニング。そんな生活を送っている人は少なくないだろう。でも、クタクタになった後に、栄養バランスを考慮した食事を準備するのはハード...
MEGBABYがセレクトするトータルビューティーショップ「MEGOOD BEAUTY」から新商品「CICA HAND CLEAN GEL(シカ ハンド ク...
お金と時間をかけなくてもダイエットは成功する。ただ痩せているというだけじゃない、本当の意味で健康な体を手に入れる方法を、自宅で簡単に取り入れられるトレーニ...
授業の終了を告げるチャイムがなり、子どもたちが嬉しそうにランチボックスを取り出します。だけど教室の真ん中に、ただひとり浮かない顔をしている男の子が。容器を...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
コロナ太りに!自宅で1日たった3分で出来る「ヒップアップトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなど...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
ダイエットや健康維持として、広く世に浸透した感のある糖質制限。けれど、思ったより痩せない、体調を崩した、なんて声もよく聞きます。間違った知識で始めるのが良...
続けられないくらいなら、楽しい範囲でやめたっていい。回数より質を重視し、かわいいウェアやプレイリストを揃え、男女差とタイミングも考慮する。人気パーソナルト...
今さら僕なんかが紹介するまでもなく、いろんな人がいろんな場所でその良さを語っている定番アイテムだ。そこまでわかっていながら登場させるには理由がある。
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...