いっそ縦にして持ち運んでもOK「超スリム」なランチボックス

いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱

もはやそこにハコとしての要素はない。それでも、毎日のごはんのスマートな「持ち歩き」と、「カラダにいい」をとことん追求していった結果、たどり着いたのがこのカタチ『Fittbo』だった。

そもそも、いくら素材が変わろうと「弁当箱といえばこう」なカタチがイメージできるはずだ。長方形やわっぱ型の楕円、スリムな細長タイプも何かと便利。ただし、どんなものでも底面が水平になるよう持ち運ぶことには変わらない、はずだった。

ところが、Fittboは重力の概念を完全に無視している。だって、立てて持ち歩いてもいいというのだから。

薄さわずか4センチ、
ビジネスバッグにもらくらくIN

考えるまでもなく、ごはんやおかずが一方に偏ってしまうのは避けたい。かといってそれゆえのサイズUPは、デイパックならまだしも、ビジネスバッグユーザーには、いただけないハナシに違いない。

そこで、世の中的な動向を調べてみた。すると、売れ筋のもののほとんどがスリムな細長型。容量にもよるもののサイズはおおよそ9センチ、さらに薄いタイプでも、だいたい6センチが相場。

これでも十分、薄いことは薄い。が、Fittboはさらにその上を行くわずか4センチ!というのもこの薄型ランチボックス、水平にも、さらには垂直に入れても汁モレしない、しっかり密封のトレーがポイント。それも、どの角度だって大丈夫というんだから。

そして、ここにもうひとつ欧米の食生活を反映した、ヘルスコンシャスでうれしい側面も。

スリムなのは見た目だけにあらず
必要な栄養配分を仕切りでチェック

実際、ここまで自分を追い込むランチは必要ないかもしれないけれど、誰にだって知っておいて損はない情報がひと目で分かるのがFittboのいいところ。一回に摂取するべき栄養分の目安量をコンパートメントごとに教えてくれる。つまりは、これ通りに食事を詰めるだけで、ヘルシーな生活に一歩近づくというスグレモノ。

例えば、コンパートメントの約半分は野菜を中心としたメニューに。タンパク質と炭水化物は、それぞれさらにその半分(1/4)ずつが好ましい、という具合。あとはドライフルーツでも、ナッツでも「mini snack」2か所を使い分ければ、それなりにバリエーション豊かなランチボックスができあがるんじゃないだろうか。

食習慣からでも
スタイリッシュ始めてみる?

ちなみにサイズは縦横23.5センチ、こっちが逆にかさばって感じるかもしれない。まあ、カトラリーもFittbo内部に収納できて、トレーと一体型のコンパートメントも、パッキンの内ブタも、洗いやすい構造で電子レンジにも対応ならば、許容の範囲内かも。

「毎日がお弁当」というユーザーよりも、体質改善やダイエット中の人たちから熱視線が届きそう。Kickstarter経由だと日本円にして約5,000円は、目新しさ先行だとしても、う〜ん、思ったよりいい値段するなあ。

Licensed material used with permission by Fittbo
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
キャンベルスープのカートンボックスをそのままバッグに落とし込んだ〈ROOTOTE(ルートート)〉のボックスバッグ。ストレージボックスとしてインテリアにも最...
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
今さら僕なんかが紹介するまでもなく、いろんな人がいろんな場所でその良さを語っている定番アイテムだ。そこまでわかっていながら登場させるには理由がある。
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
定期購買するギフトボックス。毎月なにが届くかわからない楽しみは、女性だけのもの。そんな節が正直どこかに。でも、それが男性をターゲットにした朝食や酒のつまみ...
ヤンニョムチキンの変化系がコレ。アメリカンな味のランチソースを投入すれば、こりゃもう、東洋と西洋のジャンクフードコラボです!
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
授業の終了を告げるチャイムがなり、子どもたちが嬉しそうにランチボックスを取り出します。だけど教室の真ん中に、ただひとり浮かない顔をしている男の子が。容器を...
〈YETI COOLERS(イエティクーラーズ)〉の「タンドラ」はハイスペックなクーラーボックスとして人気。加えて、室内にレイアウトしてもインテリアとして...
ホームレスに食を恵んで欲しいと頼まれた女子大生。結局一緒に食事をすることになったが、話を聞いてみると男性は昔ビジネスまでしていて今は自己破産したとのこと。...
〈Seria〉のスクエアボックスは、インテリアだけでなくアウトドアシンーンでも大活躍。ロープやカラピナなど細々したものを入れるのに重宝します。
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
親子でビートボックスをしてる時点でファンキーですが、この動画のバトルの何が凄いってとにかくハイレベルすぎるんです!特に、動画後半(#01分56秒から)は鳥...
〈THE PARK SHOP(ザ・パーク ショップ)〉の「レンジャー ボックス カート」。玄関先のツールボックスとして活躍中です。