詰めるのが楽しくなっちゃう「おしゃれ」な弁当箱7選

なんとなくまだ外食は控えたいな、という人は、「お弁当生活」を初めてみてはいかがでしょう。

お弁当生活は、食費を抑えられるから節約にもなったり、栄養やカロリーをコントロールできるからダイエットにも良かったりと、さまざまなメリットがあります。

でも、肝心のお弁当箱を持っていないという人も少なくないはず。

そこで今回は、お弁当作りも楽しくなっちゃう「おしゃれ」なお弁当箱をご紹介します。

「おしゃれ」な弁当箱のメリット

お弁当作りも毎日となると、楽しい日もあれば、ちょっとしんどい時もあるもの。

機能性はもちろん、「おしゃれなデザイン」にもこだわったお弁当箱をゲットすれば、しんどい日も少しだけお弁当作りが楽しくなるはずです。

また、ランチの時に「お弁当箱がおしゃれだね」とほめられるだけでもテンションが上がります。

たかがお弁当箱、されどお弁当箱。最近では、見た目もよし、使い勝手もよしのいろいろな素材のお弁当箱が出ていますので、せっかくならこだわりの一つを見つけてみては?

おすすめ「おしゃれ」弁当箱7選

①近未来的な「ボール型」ランチボックス

ユニーク&スタイリッシュで人目を惹くデザインの、イタリアのメーカー・グッチーニの球体型お弁当箱、使用例
©guzzini
ユニーク&スタイリッシュで人目を惹くデザインの、イタリアのメーカー・グッチーニの球体型お弁当箱
©guzzini

ユニーク&スタイリッシュで人目を惹くデザインの、イタリアのメーカー・グッチーニの球体型お弁当箱。

上蓋を開けると、中には仕切りが二つ付いていて、サラダの具材を分けて入れたり、下の段にごはん、上の段におかずを入れるなどの使い方もできます。

その上の段にはカトラリー(フォークとスプーン)が付いており、さらに一番上の空間には、ミニカップのヨーグルトやスナックなどを入れて持ち歩いても◎。

可動式の取っ手が付いているので、バッグに入れなくてもそのまま持ち運べるのも便利。

じつは見た目以上に容量もあるし、もう他のお弁当箱には戻れないという人もいるくらい、実用性も兼ね備えた魅力的なお弁当箱です。

【商品名】ピクニックバスケット
【メーカー】guzzini(グッチーニ)
【公式サイト】http://www.sakaitrading-guzzini.co.jp/
【販売サイト】公式オンラインショップ(amazon)

②実用的だけどキュートなフォルム

実用的だけどキュートなフォルム。タイのメーカーである、seagull(シーガル)のステンレス製一段お弁当箱
©Noble Traders

タイのメーカーである、seagull(シーガル)のステンレス製お弁当箱。

シガールは、「ベンツ」の部品を製造していた事もあるほど、技術力、品質、生産供給能力に優れているトップクラスのメーカーで、リーズナブルな価格で高品質のステンレス製キッチン用品を世界各国に輸出しています。

ベーシックで使いやすく、実用的なフォルムなのにとてもキュートな印象のこのお弁当箱は、ステンレス製だから火にかけてもOK。普段のランチはもちろん、キャンプシーンなどでも活躍します。

同じくステンレス製のデザートカップもセットになっていて、使い勝手もばっちり。

【商品名】シーガル オーバルランチボックス ステンレス 16cm
【メーカー】タイステンレス社 seagull(シーガル)
【販売サイト】Le noble

③なんでも合わせやすいシンプル白!

なんでも合わせやすい!DEAN & DELUCAのシンプル白の一段弁当箱
©DEAN & DELUCA
「毎日のランチを、楽しみながら作る道具があったらいいな」
そんな商品開発担当の想いから作られたというDEAN & DELUCAのお弁当箱は、白一色で、余計な装飾もなし。まずこの見た目だけでも、シンプルデザイン好きのハートをつかむこと間違いなしですが、もちろん機能性も抜群。
 
液もれを伏せぐ完全密閉蓋で、中には仕切り付き。パッキンを取り外しやすいクボミがあって、ストレスなく洗浄出来るのも便利です。耐熱温度140℃で、蓋を外せば電子レンジでの温めも可能。
 
サイズはS・Mの2サイズ展開で、Sサイズはすりきり約400ml、Mサイズは約800ml。
 
底マチが細いバックでも横や縦に傾かず、中身を詰めた時にバランスがよく見えるこの絶妙なサイズ感は、まさに毎日のお弁当作りが楽しくなる予感です。

【商品名】DEAN & DELUCA ランチボックス ホワイト
【メーカー】DEAN & DELUCA
【公式サイト】https://www.deandeluca.co.jp/
【販売サイト】公式オンラインショップ

④「別府竹細工」の白竹おむすびケース

大分、「別府竹細工」の白竹おむすびケース
©Yamashita Kogei

シンプルに「おむすびだけ」を持って行きたいという人もいますよね。

そこでおすすめなのが、豊富な竹材を利用し、竹工芸が盛んに行われてきた大分県別府市にある、山下工芸の竹のおむすび篭です。

天然素材や伝統工芸の商品を通じて、環境保全に繋がる循環型のしくみ作りにも取り組んでいるという山下工芸のこの商品は、竹篭にすだれを巻いて紐を結ぶスタイルになっており、食事の際にはすだれを広げてランチョンマットとして使うこともできます。

軽いので、行楽にもぴったり。通気性が良いので熱がこもらず、中身が蒸れる心配もありません。

もちろん別途おかず用のケースを用意して、組み合わせて使うのもありですね。

【商品名】白竹おむすび篭 小 スダレ付
【メーカー】山下工芸
【公式サイト】http://www.yamashita-kogei.com/
【販売サイト】公式オンラインショップ(amazon)

⑤ダイヤルをくるくる回して開けるランチボックス

ダイヤルをくるくる回して開ける、サブヒロモリのランチボックス
©サブヒロモリ

ダイヤルをくるくる回すようにしてオープンする、ちょっと不思議なサブヒロモリのお弁当箱。

人気の調理器具風のつやっとしたウレタン塗装と、ゴールドのバックルがチャームポイントです。

写真映え間違いなしのかわいいビジュアルですが、それだけではなく、蓋には汁漏れ防止のパッキンがついており、パッキンを回転式のバックルがしっかりロックしてくれるのもポイント。

赤やピンク、グレーなど、カラーバリエーションが豊富で選ぶ楽しみもあります。

【商品名】チアーズフェス 回転バックルランチ1段
【メーカー】サブヒロモリ
【公式サイト】https://www.sabu.co.jp/
【販売サイト】 IBplan(楽天市場)

⑥日本庭園の「砂紋」をデザインしたランチボール

日本庭園の「砂紋」をデザインしたHAKOYAのランチボール、食器としても使えます
©HAKOYASHOP
日本庭園の「砂紋」をデザインしたHAKOYAのランチボール、外観
©HAKOYASHOP

日本庭園の「砂紋」のイメージをそのまま表現して作ったという、HAKOYAのお弁当箱。

石川県の、山中塗りの産地特性を生かした塗りがほどこされ、さりげない「和」を感じさせてくれる商品です。内塗にもこだわりがあり、木目調の塗りがほどこされてます。

上下の仕切りがあるので、ごはんとおかずを分けて詰めることもでき、コロンとしたかわいらしい見た目に反して容量も630mlと結構あります。

また、蓋と下段は器としても使える仕様なので、お弁当箱としての出番がない日でも、食卓で活躍。電子レンジや食洗機も対応可能の、なにかと使い勝手のいいお弁当箱です。

【商品名】LUNCH BOWL samon
【メーカー】HAKOYA SHOP
【公式サイト】https://hakoya.co.jp/ 
【販売サイト】公式オンラインショップ(楽天)

⑦料理を一層美味しく見せる「竹」のお弁当箱

料理を一層美味しく見せる、公長斎小菅の「竹」の一段お弁当箱
©公長斎小菅

大きすぎず、小さすぎない。シンプルだけど存在感のある公長斎小菅のお弁当箱は、集成材の幾重にも積み重なった竹の模様が美しく、優しい手触り。

程よく厚みを持たせたお弁当箱の縁は、フレーム代わりとなってお弁当を一層引き立て美味しそうに見せてくれます。

容量は500ml。深さがあるので幅広い具材を詰められて、ウレタン塗装を施しているためお手入れも簡単。

付属しているランチバンドの飾りには、竹の根の部分である「根竹」が使用されており、自然の優しいかたちが竹の集成材に馴染み、彩りを添えます(バンドは赤、黒もあり)。中の仕切り板は取り外しが可能なので、食材に合わせて使い分けができます。

【商品名】一段弁当箱
【メーカー】公長斎小菅
【公式サイト】http://www.kohchosai.co.jp/ja.html
【販売サイト】公式オンラインショップ(楽天市場)

Top image: © guzzini, DEAN & DELUCA

関連する記事

自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
軽くてかさばらず、シンプルな作りでおかずを詰めるのも洗い物も楽な「一段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い...
上下に分かれていることで実は詰めやすく、たくさん入るので栄養バランスも良くなる「二段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約&ダイエット...
薄手のバッグにもすっぽり入って便利、意外に盛り付けもしやすい「スリムタイプ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
軽くて丈夫な「アルミ製」のお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。外食費を抑え節約になり、栄養やカロリーをコントロールできるからダイエットにも...
寒い日もランチにほかほかごはんが食べられる「保温」タイプのお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁当生活」...
シンプルでカッコイイだけじゃなく、丈夫で使いやすい「ステンレス製」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
株式会社フレンバシーが運営する「Good Good Mart」にて、新素材の弁当箱「BENTO box COFFEE」の販売がスタート。
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
「時間をかけずに適量のご飯を炊きたい」。そんなオーダーに応えてくれる炊飯器「おひとりさま専用高速弁当箱炊飯器」が「サンコー」より発売。
「CHEESE PRINTER(チーズプリンター)」と記されたこの箱、先にネタばらしをすると、実はただの空箱なんです。商品の概要が記された裏面を見せてから...
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
9つの食材が、層状にジャーに入った弁当。作っているのは、日本からNYへ移住した工藤キキさん。2014年から「CHI-SO」というブランド名で、NYのカフェ...
カオナシが持っているお皿にコインを載せると、コインを食べて貯金してくれる「千と千尋の神隠し カオナシむしゃむしゃ貯金箱」。だけど、このなんともいえないシュ...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
いかにもなフォルム。パッと見だけならナチュラルカラーのラップトップや、モバイルガジェットと思っても不思議はないが、その実これは弁当箱。もはやそこにハコとし...
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
日々の暮らしの中で自然と健康を取り入れることを目指している「タニタカフェ」の有楽町店が、低カロリー、植物性たんぱく質が豊富な「大豆ミート唐揚げ」など人気の...
Amazonや楽天で実勢価格200円ぐらいで手に入るゴムですが、コイツがかなり使えます。ペンやケーブルをまとめたり、ブックバンドにしたり、弁当箱をとめたり...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...