たぶん、世界でもっとも薄〜い(最薄2.2cm)弁当箱

下の写真、奥から「SPACE GRAY」「ROSE GOLD」、そして「SILVER」。

カラーリングも見た目もタブレット端末のコレ。ところが、実際のところは「弁当箱」だというのだからオモシロイ。

©2019 Pola Mola, Inc.

コンパクトを謳う弁当箱は数あれど、容量もきちんと担保しながらここまでスリム化が適うアイテムがあったろうか。

その実、この「MolaBox」、我々のイメージする弁当箱とは少し異なる概念でデザインされている。いわゆる家でお弁当を詰めて持ち運ぶという用途ではなく、マイボトルのようにテイクアウト容器として持参するといった意味合いのよう。

それにつけても、どう?

©2019 Pola Mola, Inc.

縦20cm × 横12cm × 高さ2.8cmのスリムなボディをケースから取り出すと、折りたたみ式のボディが高さ8cmにまでむくむくと膨らんでくる。中身を食べてしまえば、パタンとたたんで元のケースに収納するだけ。ついでに専用カトラリーもケース内に収まる優れものだ。ちなみに、ボディもケースもともに廃棄品のリサイクル素材を用いている。

開発した香港のスタートアップ「Pola Mola, Inc.」の目指すゴールはプラスチックフリーの社会実現。いかにエコフレンドリーな生き方を選択するか。今の時代のキーワードを反映した弁当箱。気になる人は「MolaBox」で検索してみて。

©2019 Pola Mola, Inc.
Top image: © 2019 Pola Mola, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事