レトロだけど機能的な「アルミ」製弁当箱【おすすめ3選】

お弁当生活にはさまざまなメリットがあります。

外食費を抑えられるから節約にもなるし、栄養やカロリーをコントロールできるからダイエットにも良かったり。

そして今は、新型コロナウイルスの影響で、まだまだ外食も心配という人も多いですよね。そんな場合でも、お弁当は活躍してくれます。実際、会社やお出かけ先に「お弁当」を作って行く人も増えているんだそうですよ。

近頃は、機能的でデザインも良い「お弁当箱」もたくさん登場しています。

今回は、軽くて丈夫な「アルミ製」のお弁当箱について、ご紹介します。

「アルミ製弁当箱」のメリット

軽くて、丈夫なアルミ製のお弁当箱。

シンプルなデザインと構造で、開閉もしやすく、ちょっとした衝撃で割れるようなこともありません。

かつてのお弁当箱といえば「アルミ」だったこともあり、懐かしさがあるビジュアルも人気の理由です。

現在のアルミ製弁当箱は、アルミニウム表面に、人工的に酸化皮膜を作る「アルマイト」という処理が施されたものが使われているので、プラスチックに比べ傷が付きにくく、細菌が入りこみにくいので衛生的。腐食もほとんどありません。

おすすめ「アルミ製弁当箱」3選

①おかずが潰れない「Skater」のアルミ弁当箱

おかずが潰れない「Skater」のアルミ弁当箱
©Skater

軽量で丈夫なアルミ製の、Skaterのランチボックス。

アルミ製はシルバーのものが多い中、こちらの黒はスタイリッシュかつ意外性もあって注目を集めること間違いなし。

デザインもさることながら、一番の特徴は、ドーム型のフタでふんわり盛り付けが出来ること。かさのあるおかずも潰さずに持ち運べるので、蓋を開けた時に華やかな盛り付けが現れてテンションも上がります。

中にはおかずが片寄りにくい高めの仕切り板付き。
パッキンが付いている上、がっちり止められるワイヤー止め具で汁漏れしにくいのも嬉しいポイント。

【商品名】ふんわり盛れる アルミ弁当箱
【メーカー】Skater
【公式サイト】https://www.skater.co.jp/
【販売サイト】公式オンラインショップ

②持ち運びやすくかさばらない「THE」のアルミ弁当箱

持ち運びやすくかさばらない「THE」のアルミ弁当箱(中川政七商店)外観
©中川政七商店
持ち運びやすくかさばらない「THE」のアルミ弁当箱(中川政七商店)、詰め合わせ例
©中川政七商店

一般的なアルミ製の弁当箱よりも底面積を小さくし、その分高さを出すことで、持ち運びしやすくカバンの中でも邪魔にならない形状を実現した、THEのTHE LUNCH BOX。

製造は、素材から製品まで手がけるアルミ総合メーカー、アカオアルミ。刻印が入る前の1円玉の原型を作っているという、高い技術力を備えた会社です。

通常のアルミ製弁当箱よりも上蓋を長くすることで、蓋を外れにくくし、汁漏れなどが起きにくい設計になっています。

容量は375ml。もっといっぱい食べたい!という人は、ごはん用とおかず用で二つ使うか、お弁当箱にはおかずだけ詰めておにぎりを持っていくと満足できるはず。

【商品名】THE LUNCH BOX
【メーカー】THE
【公式サイト】https://www.the-web.co.jp
【販売サイト】公式オンラインショップ

③シンプルで長く使える「無印良品」のアルミ弁当箱

シンプルで長く使える「無印良品」のアルミ弁当箱
©Ryohin Keikaku

無印良品のアルミ弁当箱は、軽くて持ち運びにも便利ですし、パーツが少ないシンプルな作りなので、洗い物も楽。

中蓋がついている点も安心ポイントです。

280mlとコンパクトサイズ(450mlもあり)ですが、高さはあるのでおかずが詰めやすいですし、むしろ少なめのお弁当を持ち歩きたいのに、コンパクトなお弁当箱は子ども用の絵柄が入ったものばかりでちょっと……と悩んでいた人にはもってこい。

シンプルなデザインは持つ人を選ばず、そして飽きずに長く使えます。

【商品名】アルミ弁当箱(小)
【メーカー】無印良品
【公式サイト】https://www.muji.com/jp/ja/store
【販売サイト】公式オンラインショップ

Top image: © Skater
自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
デザインが良いだけじゃない、機能的で使いやすさも兼ね備えた「おしゃれ」なお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「...
シンプルでカッコイイだけじゃなく、丈夫で使いやすい「ステンレス製」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
寒い日もランチにほかほかごはんが食べられる「保温」タイプのお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁当生活」...
薄手のバッグにもすっぽり入って便利、意外に盛り付けもしやすい「スリムタイプ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも...
軽くてかさばらず、シンプルな作りでおかずを詰めるのも洗い物も楽な「一段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
上下に分かれていることで実は詰めやすく、たくさん入るので栄養バランスも良くなる「二段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約&ダイエット...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
タブレット端末のようなこのアイテム。じつは世界最薄の弁当箱。プラスチックフリー社会実現のために開発された「MolaBox」です。
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
「時間をかけずに適量のご飯を炊きたい」。そんなオーダーに応えてくれる炊飯器「おひとりさま専用高速弁当箱炊飯器」が「サンコー」より発売。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
「CHEESE PRINTER(チーズプリンター)」と記されたこの箱、先にネタばらしをすると、実はただの空箱なんです。商品の概要が記された裏面を見せてから...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
9つの食材が、層状にジャーに入った弁当。作っているのは、日本からNYへ移住した工藤キキさん。2014年から「CHI-SO」というブランド名で、NYのカフェ...