「ステンレス製」弁当箱は、強くて、カッコ良くて、誰にでも合う。【おすすめ3選】

マイバッグ、マイボトルならぬ「マイお弁当箱」を持っていますか?

最近は、新型コロナウイルスの影響で、まだまだ外食も心配と「お弁当」を作って出かける人も増えているんだそうです。

よくよく考えれば、食費を抑えられるから節約にもなるし、栄養やカロリーをコントロールできるからダイエットにも良かったり、お弁当生活って、案外悪くないかもしれません。

ひとまず、どんなお弁当箱があるのかというリサーチから初めましょう。

今回は、丈夫で使いやすい「ステンレス製」のお弁当箱について、ご紹介します。

「ステンレス製弁当箱」のメリット

プラスチックのお弁当箱と比べると、やや値が張る印象の「ステンレス製」お弁当箱。

でもその分、壊れにくさや扱いやすさがあって昔から人気があります。

とにかく丈夫でちょっとした衝撃では壊れることがないし、プラスチック製のものと比べ、洗い上がりに油汚れのヌルつきや匂い・色が残らないし、傷がつきにくいので汚れや菌が入り込まず、衛生管理もしやすい素材です。

長く使えるってのもイイですよね。使う人を選ばないシンプルなデザインも◎。

おすすめ「ステンレス製弁当箱」3選

①ふんわり蓋でおかずを潰さない!

1966年にタイで創業した、ステンレス製品を製造する老舗メーカー・ZEBRA Thailand(ゼブラタイランド)の弁当箱
©roughAsia

1966年にタイで創業した、ステンレス製品を製造する老舗メーカー・ZEBRA Thailand(ゼブラタイランド)のものは、シンプルに銀色だけのお弁当箱ですが、おにぎりや野菜の色など、盛り付けの色どりをより美味しく際立てて見せてくれます。

蓋には膨らみがあり、おかずをつぶさずにカバーしてくれるのも嬉しいポイント。

また、ステンレスは熱伝導率が高い素材。夏は保冷剤と一緒に保冷バッグに入れて冷えたそうめんやうどんを、冬場はストーブの上で直接温めて食べることもできます。

セットのストッカーは、もう一品のおかずやサラダ、フルーツや汁物にも対応する、あると便利なアイテム。蓋と本体だけのシンプルな構造で、洗いものが楽なのも嬉しいですよね。

【商品名】ZEBRA Thailand ステンレス製弁当箱16cm ストッカー付き
【メーカー】ZEBRA Thailand(ゼブラタイランド)
【販売サイト】roughAsia

②取っ手を伸ばすと「お鍋」にもなる

タイのメーカーである、seagull(シーガル)のステンレス製お弁当箱。
© Noble Traders

こちらもタイのメーカーである、seagull(シーガル)のステンレス製お弁当箱。

シガールは、「ベンツ」の部品を製造していた事もあるほど、技術力、品質、生産供給能力に優れているトップクラスのメーカーで、リーズナブルな価格で高品質のステンレス製キッチン用品を世界各国に輸出しています。

このお弁当箱の驚くべきは、留め金をパチンとはずして伸ばすと取っ手になり、お鍋のような使い方ができること。直火で使用できるため、アウトドアシーンでも活躍します。

他にも保存容器としてそのまま冷蔵庫に入れるなど、用途に応じていろいろな使い方ができるのも便利です。

【商品名】シーガル フードキャリア弁当 ステンレス 12×1
【メーカー】タイステンレス社 seagull(シーガル)
【販売サイト】Le noble

③こう見えて、結構入ります

シンプルなデザイン、丈夫で長持ちの工房アイザワのステンレス製ランチボックス。
©PROKITCHEN

シンプルなデザイン、丈夫で長持ちの工房アイザワのランチボックス。

日本で初めて「ステンレス製お弁当箱」の開発を手掛けたのが、この工房アイザワと言われているのだとか。

一見コンパクトに見えますが、偏らないようにしっかり詰めると結構入るので、男性のお弁当箱として長年愛用している方もいるそうですよ。

パッキンの取り外しが簡単で、容器の角が丸みおびているので、洗いやすく衛生的。ステンレス製なのでにおい移りや色染みもありません。

両サイドに付いたバックルも、レトロな雰囲気があってかわいいです。

【商品名】工房アイザワ 角型ランチボックス 中
【メーカー】工房アイザワ
【公式サイト】https://www.kobo-aizawa.co.jp/
【販売サイト】PROKITCHEN

Top image: © PROKITCHEN
自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
デザインが良いだけじゃない、機能的で使いやすさも兼ね備えた「おしゃれ」なお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「...
軽くて丈夫な「アルミ製」のお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。外食費を抑え節約になり、栄養やカロリーをコントロールできるからダイエットにも...
寒い日もランチにほかほかごはんが食べられる「保温」タイプのお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁当生活」...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
薄手のバッグにもすっぽり入って便利、意外に盛り付けもしやすい「スリムタイプ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも...
上下に分かれていることで実は詰めやすく、たくさん入るので栄養バランスも良くなる「二段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約&ダイエット...
軽くてかさばらず、シンプルな作りでおかずを詰めるのも洗い物も楽な「一段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
タブレット端末のようなこのアイテム。じつは世界最薄の弁当箱。プラスチックフリー社会実現のために開発された「MolaBox」です。
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
「時間をかけずに適量のご飯を炊きたい」。そんなオーダーに応えてくれる炊飯器「おひとりさま専用高速弁当箱炊飯器」が「サンコー」より発売。
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
「CHEESE PRINTER(チーズプリンター)」と記されたこの箱、先にネタばらしをすると、実はただの空箱なんです。商品の概要が記された裏面を見せてから...
クラウドファウンディング「Kickstarter」に登場後、わずか半日で目標額を突破し話題をさらった新製品が、この弁当箱。もちろん、ただのそれではありませ...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
9つの食材が、層状にジャーに入った弁当。作っているのは、日本からNYへ移住した工藤キキさん。2014年から「CHI-SO」というブランド名で、NYのカフェ...