かっこよく撮るだけはもう古い。これからはカロリーもチェックする時代!

コツを知らないと意外と作るのがむつかしい目玉焼きが、今日はいつもより上手に焼けた。黄味も崩れず、きれいにまあるくて、いいかんじ。ベーコンは油を使わずカリカリに焼いて、仕上げに黒コショーを振りかける。ちょっとホテルの朝食みたいじゃない? さっそく出来たてほやほやを記念撮影!

0592992834c6aa1e2e057d72377b8082d06efa19

『Lose It!』を使って
かんたんにカロリーチェック!

ここから先が、いつもの撮影と違うところ。『Lose It!』アプリを使って撮影すれば、かっこいい写真と一緒に、なんと、カロリー数が確認できるんです。ベーコンエッグのカロリーなんて、普段とくべつ意識していないでしょう。普段、何気なく口にしている食べ物のカロリーを確認するだけで、自然と今の食生活と向き合うことになります。ダイエット中の方はもちろん、ダイエットにはそこまで興味がないけれど、健康的な生活を送りたいと考えている人にはうってつけのアプリなのです。

 

使い方はこんなふうに。

C46b95062fd65715b92718653e595d8829d6c7ec

1 アプリを開いたら、まずは、1日のうちのどの食事なのか、朝食や夕食などを選択し、料理を撮影して投稿する。そうすると、アプリ内のシステムが写真の解析を始める。

2 しばらくすると、投稿した写真に映る食事が何であるか、いくつか選択肢が表示される。ユーザーは、食事の内容を指定し、さらに細かい内容を記入していく。

3 食事の量を指定して、完了!

 

Bce5963869ecb5883d7f5576b889532565df32eb

数あるダイエットアプリのなかで、毎日の体重や、食べたものを記録していくアプリが多くの方に受け入れられているそうです。シンプルで使いやすいからこそ、長続きするのかもしれません。このアプリをダウンロード出来る環境であれば、いつでも誰でも、気軽に始めることが出来ますし、ゆくゆくは、私たちがより的確に、毎日の食事を把握し、自ら食生活をコントロールできるようになるでしょう。日本でダウンロードできる日が待ち遠しい!

Licensed material used with permission by Lose It!
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージで...
カロリーを消費したいなら、ウォーキング?ジム通い?いやいや、ホラーでしょ!と言わんばかりの新たな取り組みをご紹介。ドコモ・ヘルスケア株式会社は、歩数、移動...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
オレオにプリングルス、キットカット、レッドブル──。そんな誰もが知っているお菓子や飲み物のパッケージが、もっと“正直なデザイン”だったら?……と言われたと...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
「Wurf Board」の上でサーフィンするだけで1時間のカロリー消費率が32%(平均168キロカロリーほど)もアップ!と言われてもなんのこっちゃかもしれ...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
プロのフォトグラファーが使っているカメラアプリ。スマホでの撮影に適したアプリの紹介、実際の加工方法までとっておきの5つを厳選しました。人や動物の動くものか...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
プロコーチによる指導付きのビデオを見ながら、お手軽ボクササイズが自宅で楽しめるスマートアイテム、「Fight Camp」のご紹介。
写真の一部だけが永遠に動く「シネマトグラフ」。これを料理写真に用いると……快感でしかない。
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...