人間の脳は「ハイカロリーな食べ物」の置き場所を忘れない【実験結果】

科学雑誌『scientific reports』に掲載された実験結果によると、人間の場所を記憶する能力は、低カロリーな食べ物よりも、ブラウニーやポテトチップスといった高カロリーな食べ物の場所を覚えるときにより高く発揮されることがわかった。

実験では、8種類の食べ物と、それらの匂いを染み込ませたコットンを部屋のさまざまな場所に配置。被験者たちは、部屋に入ってそれらの食品を食べたり、匂いを嗅いだりして退出する。

その後、部屋の見取り図をもとに「どこにどんな食べ物があったか」と尋ねたところ、高カロリーな食品が置かれていた場所を特定するほうが、低カロリーなものより30%も正解率が高かったのだとか。

この結果について、実験をおこなったRachelle deVries氏いわく「人間がそもそも持っている狩猟本能が、より栄養になるハイカロリーな食べ物を求めているから」だそうだ。

人類の進化には必須だったともいえるこの能力だが、今日のカロリーを避けたい人たちにとっては邪魔な機能なのかもしれない......。

Top image: © iStock.com/happy_lark
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米国の研究によると、人工甘味料を使った食品でも太ることが判明したとのこと。「カロリーゼロ」はただの幻想だった!?
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
今年始めに開催された家電見本市「CES2020」でも大きな注目を集めた摂取カロリーを検知するスマートウォッチ「HEALBE GoBe3」がついに発売。スト...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
世界で唯一、摂取カロリーを自動で計測&計算してくれるスマートバンド「GoBe3」が登場。水分不足のアラーム機能や、ストレスレベルや睡眠の質の計算機能などウ...
ご飯のカロリーってどのくらい?ご飯が太るって本当?知っているようで知らないご飯のこと。今回は、糖質や1日の摂取量の目安といった基本知識から、ダイエット中の...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
究極の納豆ごはんを追い求め、全国にあるおいしい納豆の発掘をする納豆ご飯専門店「令和納豆」が、オンラインショップを開設。全国から取り寄せた国産納豆の人気商品...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...