【実験結果】コウイカに自制心?「マシュマロ実験」に合格

先日、英「ケンブリッジ大学」と米「ウッズホール海洋生物研究所(MBL)」の共同研究チームが、ある論文を発表した。

その内容とは「コウイカ(イカの種類)には、自制心が備わっている」ことを示唆するもの。

実験で「マシュマロ実験」の派生版が実施され、証明されたようだ。

「マシュマロ実験」は、子どもに対して「今、目の前にあるマシュマロを食べるのを我慢できたら、あとでマシュマロを2つあげよう」という内容で、子どもの“自制心”を測定する際に使用される。

今回のコウイカの実験では、マシュマロではなく、エビのかけらおいしそうな生きたエビが用意され、エビのかけらを食べるのを我慢できれば、生きたエビが与えられるという内容に変更して実施されたという。

© 2021 Alexandra K. Schnell, Markus Boeckle, Micaela Rivera, Nicola S. Clayton and Roger T. Hanlon

実験結果は、もっとも我慢ができない個体でも、生きたエビが放たれるまで50秒ほど待機し、もっとも我慢強い個体は2分以上も待つことができたとのこと。

研究者によると、同様の実験を通して、チンパンジーカラスなどが自制心を持つことは証明されているが、イカのような軟体動物が自制心を持っている結果は驚くべきことであるという。

人間の自制心は、長期的な目標を視野に入れて社会的な絆を強めるためにあると考えられているため、寿命が3年と短く社会性の低いイカが自制心を持っていることは説明が難しいらしい。

独自の生存戦略をとってきたコウイカの高い知性についてはたびたび研究がおこなわれており、まだまだ未知の部分が大きいようだ。

© Marianne_Guenot/Twitter
Top image: © iStock.com/TheRealRueckert
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
「ダイソン社」の慈善団体が、在宅中の子どもたちのために身近なものを使ってできる44の実験プロジェクトを無料公開した。
人間の脳は、低カロリーなものよりも、ポテチやブラウニーなどカロリーが高いものの場所を覚える方が得意という実験結果が『scientific reports』...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
「ケンタッキーフライドチキン」(以下KFC)が、ロシアでバイオプリンティング事業を展開する「3D Bioprinting Solutions」と協力し、3...
千葉県佐倉市のユーカリが丘で、バスの顔認証乗車システム実証実験がおこなわれている。
ニューヨーク市において公共交通機関を運営する「Metropolitan Transportaion Authority」は、感染症拡大対策のために、UVラ...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
イーロン・マスクが、SNS「ClubHouse」を利用して「Neuralink」で進めている研究の進捗報告をおこなったとの情報が各種メディアで報じらている...
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
固定翼VTOL型ドローンにより約10分で、五島市の離島間を処方箋医薬品を配送する実証実験が今月22日(月)~26日(金)に行われる。
ドイツの科学者らが集まって、新型コロナウイルスがスタジアム環境でどのように広がるのかを実験する「Restart-19」と呼ばれるプロジェクトを計画中。現在...
犬たちは飼い主に喜んでもらうために、ほかの犬と遊んでいる可能性が高いことが、動物行動学者のLindsay Mehrkam博士らの研究でわかった。「飼い主の...
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、歴史も黒色も深い「黒作り」を紹...
「猿に脳内チップを埋め込み、ビデオゲームをワイヤレスでプレイする実験に成功した」というイーロン・マスク氏に関する報道。写真、動画などは公開されておらず、さ...
2015年6月、ロンドンのデザインミュージアムが「デザイン・オブ・ザ・イヤー」に選出したのは、医療用デバイスであるマイクロチップ型の「人工臓器」だった。ハ...
北海道オホーツク海の「流氷」と富山県の雪を採取し、真夏の東京や関東圏で活用・設置することで大気や体感温度がどのくらい下がり冷却効果が見込めるかを測定をする...
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
2020年、安心安全な鉄道を目指し、JR東日本が開始した実証実験は、「乗客が列車内で痴漢行為を受けた際、あらかじめダウンロードしたアプリで車掌に通報。車掌...
体を張ったチャレンジから、おバカなものまで、世界の実験動画の多くには様々なメッセージが隠されています。(中には、とくに深い意味なんてないものも…)。ここで...
千葉市と「ミニストップ」は、通常のレジ袋の代わりに市指定の可燃ごみ袋をレジ袋として販売する実験を開始。
「モスバーガー大崎店」に遠隔操作ロボット「OriHime(オリヒメ)」が今月27日(月)から8月下旬まで実験導入される。
「京都大学」の「こころの未来研究センター」の千島雄太特別研究員らの実験によると、未来の自分を想像して手紙を書くことで、「現在の状態はずっとは続かない」とい...
「ScienceAlert」に、オランダのヴァーヘニンゲン大学の研究者が行なった実験の結果が紹介されました。火星の土壌に近い環境下で10種類の作物を栽培す...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
60歳以上の普段昼寝をする1534人、しない680人の計2214人を対象に認知症のテストを受けてもらった。すると、昼寝をするグループはある3つの能力におい...