これひとつで「300種類のワークアウト」

ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるようになるのがポイントだ。

正直、似たような製品は多く開発されている。……にもかかわらず、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」では約8600万円の資金調達をしている。

なぜ「Monkii」はアメリカで人気を集めているのだろうか。

飽きずに続けられる
ワークアウト

© Dan Vinson and David Hunt
© Dan Vinson and David Hunt

いまアメリカでは、特定のマシンで一定の動きをする筋トレから、飽きずに続けられるフィットネスにトレンドがシフトしている。そのため、クロスフィットやボルダリング、スラックラインなどが注目されている。

これらに共通するのは、トレーニングを行うたびにメニューが変わるところだ。

「Monkii」にも同じ特徴があり、できるワークアウトは300種類をこえるという。実際に使うときには、毎回異なる方法で体を鍛えられる。

また、TRXを設置しているジムも少ないなかで、サスペンショントレーニングを気軽に楽しめる。

「Monkii」が開発されたおかげで、豊富なトレーニングをどんな場所でもできるようになった。持ち運びも簡単だ。だからこそ、6,000人以上が投資して、約8600万円を集める結果になったのだろう。

Top photo: © Dan Vinson and David Hunt
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
斧型ワークアウトグッズ「The Chopper」の紹介。
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
自分だけのワークアウト用プレイリストを作成してくれるサービス「Soundtrack Your Workout(サウンドトラック ユア ワークアウト)」がデ...
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
今年1月「ルイ・ヴィトン」からデビューした新作は、美しくラグジュアリーでありつつも、メゾンの創作物に対する姿勢が伝わってくる。
関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングをサポートしてくれるグッズが「Active5」。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーを...
アダルトグッズで有名なあの「TENGA」からワークアウトグッズが登場した。マスターベーションしながらにして筋トレができてしまうステンレス製のダンベルだ。
「ナイキ」がスタートした自宅でできるワークアウトプログラム「The Living Room Cup」。課されるフィットネスを通じて、ナイキが契約するプロア...
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
花火の夢の意味とは?花火の夢について、登場人物、シチュエーション別に夢占いの専門家が解説します。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...
アメリカ発「トレーニングマスクVENT」は、花粉やウィルスの侵入をブロックしながら、呼吸筋へ負荷を与えてトレーニング効果を上げてくれる最新の呼吸筋トレーニ...
ブルックリンでひそかに話題になっていたジム『Playground』が日本に上陸しました。「遊び場」という意味が込められているこの場所では、遊びを通して体を...
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
ウエストや胸囲、ふくらはぎや肩など、合計で10カ所以上ものボディーパーツをスキャンしてくれるミラー「Naked」。徹底的に体を絞りたいという人にはピッタリ!?
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。