腕に挟むだけで「体重の落ちやすい運動」ができるグッズ

関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニング。聞いたことがない人は、全力で壁を押しているところをイメージしてください。動かないけど力の入っている状態が、このワークアウトの特徴です。

これから紹介する製品を開発した「Active Body」社のリリースによれば、アイソメトリックトレーニングは、いわゆる有酸素運動よりも体重を減らしやすい効果があるのだとか。加えて、ランニングマシンで運動をするよりも、筋肉を約50%も刺激するようです。

そんなワークアウトをサポートしてくれるのが、「Active5」です。

ワークアウトの効果を
底上げできる

アイソメトリックトレーニングの代表的なものは、自分の腕を自分で押さえつけるワークアウト。やるのは良いけど、自分がどれくらいの負荷をかけているのかが分かりづらいという難点がありました。

そんなポイントを改善してくれたのが「Active5」。もちろん、たくさんの運動に応用できます。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーをかけているのかが測定できるようです。さらに、Bluetoothでスマホを連動させれば、記録をつけていけるといいます。

つまり、次のトレーニングの指標になるから、効果を上げやすい。また、成長過程をみれるから、自分のモチベーションアップにもつながります。

ちなみに、製品と同時にアプリもリリースされているそうです。これを使えば、3〜5分の色々なレクチャーを参考にできるそうなので、普段はあまり運動をしない人でもタメになるかもしれません。

オフィスに置いておいて、気分転換の運動に使うのも良さそうですね。

Licensed material used with permission by Active Body

関連する記事

「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
斧型ワークアウトグッズ「The Chopper」の紹介。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
この自動販売機では、ドリンク購入前に脈拍数が計測され、その値が高ければ高いほど割引を受けられるという仕組みになっている。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...