腕に挟むだけで「体重の落ちやすい運動」ができるグッズ

関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニング。聞いたことがない人は、全力で壁を押しているところをイメージしてください。動かないけど力の入っている状態が、このワークアウトの特徴です。

これから紹介する製品を開発した「Active Body」社のリリースによれば、アイソメトリックトレーニングは、いわゆる有酸素運動よりも体重を減らしやすい効果があるのだとか。加えて、ランニングマシンで運動をするよりも、筋肉を約50%も刺激するようです。

そんなワークアウトをサポートしてくれるのが、「Active5」です。

ワークアウトの効果を
底上げできる

アイソメトリックトレーニングの代表的なものは、自分の腕を自分で押さえつけるワークアウト。やるのは良いけど、自分がどれくらいの負荷をかけているのかが分かりづらいという難点がありました。

そんなポイントを改善してくれたのが「Active5」。もちろん、たくさんの運動に応用できます。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーをかけているのかが測定できるようです。さらに、Bluetoothでスマホを連動させれば、記録をつけていけるといいます。

つまり、次のトレーニングの指標になるから、効果を上げやすい。また、成長過程をみれるから、自分のモチベーションアップにもつながります。

ちなみに、製品と同時にアプリもリリースされているそうです。これを使えば、3〜5分の色々なレクチャーを参考にできるそうなので、普段はあまり運動をしない人でもタメになるかもしれません。

オフィスに置いておいて、気分転換の運動に使うのも良さそうですね。

Licensed material used with permission by Active Body
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
斧型ワークアウトグッズ「The Chopper」の紹介。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
アダルトグッズで有名なあの「TENGA」からワークアウトグッズが登場した。マスターベーションしながらにして筋トレができてしまうステンレス製のダンベルだ。
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
「自宅で使えるトレーニンググッズ」を紹介。コロナウイルス感染症の影響で、「マスク着用」でのトレーニングを義務付けるところも多く、まだまだ「外トレーニング」...
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
「BodyBoss 2.0」は、ベクトルフィットベースと呼ばれる“板”のようなものに、伸縮性のあるバンドをつけて、その負荷を使ってワークアウトをする器具。...
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
脚の部分痩せをするときに、多くの人は筋トレが足を太くしてしまうと考えてしまうのではないでしょうか。でも、そんな心配もなく短時間で美しい脚を目指すことができ...
インスタで受けられる「無料オンライントレーニング」3つを紹介。「クロスフィットトレーナーAYA」、「Under Armour」、「Fitness Base...
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
「ナイキ」がスタートした自宅でできるワークアウトプログラム「The Living Room Cup」。課されるフィットネスを通じて、ナイキが契約するプロア...