腕に挟むだけで「体重の落ちやすい運動」ができるグッズ

関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニング。聞いたことがない人は、全力で壁を押しているところをイメージしてください。動かないけど力の入っている状態が、このワークアウトの特徴です。

これから紹介する製品を開発した「Active Body」社のリリースによれば、アイソメトリックトレーニングは、いわゆる有酸素運動よりも体重を減らしやすい効果があるのだとか。加えて、ランニングマシンで運動をするよりも、筋肉を約50%も刺激するようです。

そんなワークアウトをサポートしてくれるのが、「Active5」です。

ワークアウトの効果を
底上げできる

アイソメトリックトレーニングの代表的なものは、自分の腕を自分で押さえつけるワークアウト。やるのは良いけど、自分がどれくらいの負荷をかけているのかが分かりづらいという難点がありました。

そんなポイントを改善してくれたのが「Active5」。もちろん、たくさんの運動に応用できます。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーをかけているのかが測定できるようです。さらに、Bluetoothでスマホを連動させれば、記録をつけていけるといいます。

つまり、次のトレーニングの指標になるから、効果を上げやすい。また、成長過程をみれるから、自分のモチベーションアップにもつながります。

ちなみに、製品と同時にアプリもリリースされているそうです。これを使えば、3〜5分の色々なレクチャーを参考にできるそうなので、普段はあまり運動をしない人でもタメになるかもしれません。

オフィスに置いておいて、気分転換の運動に使うのも良さそうですね。

Licensed material used with permission by Active Body