美脚を目指すために知っておきたい「賢い筋トレ」

脚の部分痩せをしようとすると、多くの人は筋トレを避けるかもしれません。普通に考えると、筋肉がついて太くなってしまうイメージがありますよね。

でも、“賢く”鍛えることさえできれば美しい脚を手に入れられると、MuscleWatchingの高稲トレーナーは説明。もっとも重要なポイントは「痩せたい部分を意識する」ことにあるのだとか。

ピンポイントで鍛えて
「美脚」を目指せ!

まずは、この体勢から足を上げ下げする動作から。意識するのは、お尻の横のあたりの筋肉です。この時に、軸足の方も効いていることを意識してください。

スクワットもイイですが、余計な部分も鍛えてしまうそうなので、こっちの方がベター。1分間やったら、逆サイドもやることを忘れないように。

今度は四つん這いになって、膝を上げ下げして、お尻の後ろ側を意識。この時に大きく動かすのではなく、細かい動作にして、かかとを突き上げるようにすると効果的だそう。

今度は内腿を引き締めるワークアウト。足の根っこから持ち上げるようなイメージです。

この体勢でもやることは一緒です。動作は細かく、足全体を持ち上げるようにします。

できない人は膝を曲げても効果があるそうです。

筋トレ後は
有酸素運動で追い込み

体勢は同じでも、次からは動作を大きくしてみてください。斜め後ろを蹴り上げるようにして、スピードを意識。下腹部に効果的とのこと。

左手と右足をあげて、ヒジとヒザをつけるような動作。1分間たったら、逆手と逆足でもう1セット。

仰向けになって足をあげて、自転車を漕ぐように動かしてください。これだけは2セット連続です。

こちらも足を上げ下げ。スピードを意識するように。

最後は動かした部分を
ケアするストレッチ

動かしたお尻の筋肉を伸ばすようにストレッチ。このときにヒザを押すことがポイント。

足で四角形を作り、お尻を伸ばすストレッチ。足先が股関節に近いと、違う動作になってしまうので要注意。

今度は足を引きつけてください。

左側のお尻を伸ばすイメージで。もちろん、右側も。

最後は、太ももの裏を意識して伸ばしてください。

全てに置いて重要なことは、痩せたい部分を意識することだそう。「きちんと食事管理と生活習慣を整えた上で、このメニューを行うことで部分痩せをすることも可能」と説明しています。

これだけのメニューをこなすのはかなりタフだと思いますが、できる範囲で、まずは1週間続けることを目標にしてみては?

Licensed material used with permission by MuscleWatching
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
海藻に特化したブランド「SEASON」が手掛ける「三陸海藻バター」。調味料ならぬ「風味料」として、いま注目のバターです。
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
インスタで受けられる「無料オンライントレーニング」3つを紹介。「クロスフィットトレーナーAYA」、「Under Armour」、「Fitness Base...
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
宅トレを簡単に、そして無理なくアップグレードできてしまう「トレーニングチューブ」。トレーニングチューブを使うメリットや選ぶ際のポイントもご紹介していきます。
ここで紹介する筋トレは4種類。左右交互にやって、合間に10秒の休憩時間を入れても約5分で終わります。隙間時間でもできるワークアウトで、ぷりケツを目指せ!
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。今月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」によると、美脚に一番おすすめのトレーニングはスクワット。海外では、30日間行う...
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
効果的に痩せることができるという「バーピージャンプ」。筋トレと有酸素運動の両方の効果があるのがその秘密だそう。
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
細かい設定いらずで、除菌のみの機能を有したシンプル設計の歯ブラシ除菌キャップが登場。コンパクトサイズだから外出時に最適で、新紫外線「UV-C LED」使用...
毎日忙しくて、時間がなかなか取れない方でも、ちょっとしたコツを知っていれば、腹筋を割ることも難しくはありません。自宅で無理なく続けられる筋トレ方法や食事管...
アダルトグッズで有名なあの「TENGA」からワークアウトグッズが登場した。マスターベーションしながらにして筋トレができてしまうステンレス製のダンベルだ。
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
手軽に有酸素運動ができるエアロバイクは、おうち時間が増えて運動量が減ったという人にオススメのトレーニング機器。今回は宅トレに最適なオススメの「エアロバイク...
たくましい肩を手に入れたい方にオススメなトレーニングが「サイドレイズ」です。サイドレイズは、姿勢の改善や肩こり解消にも効果があるそう。この記事では、サイド...
筋トレを日課にしている人、旅行に出かけたらいつものトレーニングメニューができなくてむずむずすることはありませんか?「Flexr」は、折りたたみ式の懸垂マシ...