「Dior」が「Nike」の"あの名作"を手がける!「Air Diorコレクション」が今春発売

ファッションの街・フランスを代表する老舗メゾン「Dior」「Nike」による異色コラボの詳細が「NIKE NEWS」にて公開された。

「JORDAN BRAND」とパートナーを組み、「Dior」が制作を手がける今回の「Air Diorコレクション」

パーカーMA-1といった定番のスポーティなアイテムに加えて、ウールスーツネクタイ靴下などフォーマルなアイテムもラインナップされている。

©Nike

両ブランドの特徴がうまく反映された幅広いラインナップのなかでも、とりわけ注目を集めているのは人気スニーカー「Air Jordan I」

ホワイトとグレーを基調にして、バスケットシューズながらも上品な印象を与えるこの一足。スウッシュには「Dior」の定番パターンである「オブリークモチーフ」があしらわれ、ロゴ「Dior Air」へと変更。使用されているレザーはすべてイタリア製で、制作には1年の時間を費やしたという。

両者の“こだわり”が詰まった特別な一足。先日の発表でLowカットも追加されることが分かり、Low/Highの2種類がラインナップ

これらのアイテムは今年4月から、一部ディオールストアポップアップストアで販売される予定だ。

© theblondesalad/Instagram
Top image: © NIKE, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事