「DIOR」から初の「メンズ スキー カプセルコレクション」が登場

ディオール」からメゾン初となるプレタポルテ、スキーやスノーボード、アクセサリーが揃う「スキー カプセルコレクション」が発売された。

すべてのアイテムにDIORのロゴがあしらわれており、スポーツウェアのシルエットをスタイリッシュに演出。最先端の専門技術とミニマルなデザインが組み合わさった大胆なルックとなっている。

スキーに起源を持つ日本ブランド「デサント」と共同で開発されたダウンジャケット、シェルジャケット、パンツは、ディオールのコードにさらなる洗練を加え、高度な保温性と快適性、ラグジュアリーさを兼備。岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれてそびえ立つデサント水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産されており、日本のウィンタースポーツウェアのヴィンテージスタイルがインスピレーションの源になっているという。

このスペシャルな限定ルックを引き立てるため、ディオールはスイスメーカー「AK SKI」と提携し、クチュール仕立てのスキーボードとスノーボードも制作。さらに、安全性とスキーが持つスリリングな感覚の両方を叶えるヘルメットは、スウェーデンのスポーツ用品、防護具の専門企業「POC」によってデザインされた。

軽量で着心地のいいアイテムは、ゲレンデを滑るときも雪原を歩くときも、スキーのあらゆるシーンにマッチし、新たなライフスタイルを体現しているといえるだろう。

「ハウス オブ ディオール ギンザ」「ディオール 表参道」「ディオール 心斎橋」などで展開中。

©クリスチャン ディオール株式会社
©クリスチャン ディオール株式会社
Top image: © クリスチャン ディオール株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事