ゲレンデでカンパ〜イ。CORONAが提案する新しい雪山の楽しみかた

おいしく食事をしたり、のんびりくつろいだりできるゲレンデって意外に少ないんですよね。だいたいどこへ行っても、おきまりのフードコートスタイル、それに長い列、雪山価格を承知でカレーやうどん、ラーメンなんかで空腹を紛らわせて暖をとる。もちろん、目的は「滑る」な訳だから、食事やお茶はまあある程度ガマンも必要。

な〜んてことはありません。せっかく大切な恋人や仲間たちと雪山を訪れたならば、めいっぱいゲレンデを楽しまなくちゃ。残り少ないスノーシーズン、これは逃せない!

国内最大級のスノーリゾートで
この冬最高のゲレンデ体験

北アルプスを望む長野県白馬は、国際的にも人気が高い、国内最大級のスキーリゾート地。初心者から上級者までが楽しめる全10スキー場が集まり、良質なパウダースノーと、一日ですべてのゲレンデをめぐることも可能なアクセスの良さでも知られています。

そこに今シーズン、コロナビールが「日常からエスケープしよう」をテーマした、「CORONA WINTER ESCAPE」を期間限定でオープン中(3月31日まで)。これまでもオフィシャルバーやビーチハウスを各地で展開してきた同社ですが、真冬だって日常を飛び出してしまおう!というのが今回のコンセプト。

すでに“非日常”を体験した人たちで、Instagramも盛り上がっているようですよ。

リフト3往復分の価値アリ
「絶景テラス」での〜んびり

八方尾根のゴンドラリフト・アダムを降りたとたん、眼前に広がる大パノラマ!普段だったらこんな絶景も、数枚セルフィーしてあとは爽快にサーっと滑っていってしまうでしょう。でもね、雪化粧した北アルプスの山々を一望できるテラスで友達と、あるいはカップルで、心ゆくまでの〜んびり過ごす。こんなことができるのが「CORONA ESCAPE TERRACE」なんです。

もちろん斜面を滑りながら、あるいはリフトの上からでも景色は楽しめるでしょう。だけど、「ついで」や「ながら」じゃなく、この解放感をメインにして欲しいのです。それこそビールを一杯やりながら。これは間違いなくリフト3往復分に匹敵します。

というのも、世界最高のスキーリゾート地スイスには、雪山で日光浴をしたり、優雅にお酒を飲みながら景色を楽しんだりと、滑らずともゲレンデを楽しむ文化が実際あるんです。2,000m級の雪山を私服のままで訪れる人もいるほど。

なにもまったく板を履くなとか、私服で行こう、なんて言いたいんじゃありません。一日くらいゲレンデの目的を“のんびりモード”に変えてみるものいいんじゃない?というレベル。

焼きたてスモワに、ビール&タコス
これが「テラスめし」の実力

とはいえ、いつまでもじっとしていれば当然ながらカラダは冷える。それが、このテラスなら大丈夫!中央に設置された焚き火台へと移動して、暖をとることができてしまうんだから。

しかも、ただあったまるだけじゃ屋外用のガスストーブですむ話。ここでは、焚き火台を使って自分で温めて食べる、キャンプファイアーの定番スイーツ「スモワ」が用意されていたり、さらにはCORONAとの相性ぴったりな「タコス」の提供も。食堂にありがちなメニューからはまず考えられない、この意外性がオモシロい!

標高1,450m、日本一高い場所に
天空の「 BAR」が出現

それでも、やっぱり「滑り優先」のアクティブ派には、Hakuba47 WINTER SPORTS PARK内の「CORONA ESCAPE BAR」がおすすめ。スキーヤー&ボーダーたちの小休止スポットとして絶妙なこの場所は、標高約1,450mのゲレンデの中腹。そこに心地良い音楽が流れるごきげんなラウンジができました。

ひと滑りした後のほてったカラダをクールダウンさせるのに、どこぞのクラフトビールもいいけれど、ライムをボトルに差し込んで爽快にグビッも悪くない。都会の喧騒にいては、この解放感にはありつけませんよ。

せっかくならば
「極上ロッジ」体験も!

せっかくだから、こんな非日常もいかがでしょう。こちらも白馬に限定オープンした「CORONA ESCAPE LODDE」。最大8人まで宿泊できる4ベッドルームを完備したこのロッジなら、気の合う仲間たちと1棟まるまる貸切ステイだって可能です。この極上体験が抽選で当たるプレゼントキャンペーンは、2月16日(木)まで。急げ!

Licensed material used with permission by CORONA ESCAPE CAMPAIGN, tatchaaan, anrikoike, yuquita_555, aco_xoxo, iam_ichi
「株式会社ユキヤマ」が運営するスキー場情報アプリ「yukiyama」がフルリニューアルを。デジタルマップはもちろん、ゲレンデ状況やコースの確認、GPS機能...
社会に一石を投じてきたCoronaとParley for the Oceansのタッグが、ペットボトル3本と引き換えにビール1本をゲットできるというキャン...
冗談みたいなホテルが、本当にできるのだそう。採用された大胆なコンセプトは、スキーヤーならずとも必見です。
アウトドアブランド「パタゴニア」は、3月6日(金)より、上越・東北エリアの6スキー場を訪問し、スキーウェアやアイテムを無料で修理する「Worn Wear ...
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
海外で話題の次世代ウィンタースポーツ「スノーフィート」がついに日本上陸!
ノルウェー発の「Sled Dogs」は、スキーブーツのソール部分に、スキー板がつけられた製品です。カンタンに説明をすると、アイススケートのように滑れるのだとか。
ビール会社CORONAがNPO団体Parley for the Oceansと連携。メキシコ、チリ、イタリア、モルディヴ、オーストラリアの島で、プラスチッ...
2月14日のバレンタインデー。カナダのバンフ国立公園にあるスキー場では、リフトにパートナーのいないスキーヤーが男女ペアで乗るスピードデート企画を実施。
この「Honomobar」は、使われなくなったコンテナを改装したもの。完成後そのままトラックでここへ運ばれ、ポンと置かれているだけ。
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
2020年〜2021年シーズンより「フッ素スキーワックス」を使用禁止すること発表した「国際スキー連盟」。それがW杯開幕直前だっただけに、現場は大混乱。
骨折していないのが奇跡!?ノルウェーの雪山、崖のてっぺんからスイスイと好調な滑り出し・・・そしてついにスキーヤーの目線から超降下ジャンプ!!!痛そうな着地...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
スキーの発祥の地に関しては、さまざまな説がある。有力なのはノルウェーだろうか。同国は、しばしば冬季五輪の超大国と言われる存在。ルーツがあると言われても、特...
韓国の「ケロッグ」がネギ味のシリアルを販売した。
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
街の喧騒を離れて、自然豊かな郊外で週末を過ごす二地域居住。欧州では当たり前の生活スタイルを体現したような極小のキャビンをご紹介。恋人たちにとって、これ以上...
スノーボーダーにオススメ!「LEDスノーボードキット」はLEDストラップをボードに装着するだけで、ナイターでも注目を集めるボードに大変身する。
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
バンフから車で約1時間半ほどの距離にある都市カルガリー。同じアルバータ州にあるご近所さんであるにもかかわらず、バンフの影に隠れがち。でも本当は、他の都市に...
グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」が、ブランドメッセージ「THIS IS LIVING」を体現した映像をリリースしました。いま、世界の人々に、...
ゲレンデがガシガシ滑るのとは対称的に、フワフワの雪の上であくまでゆるーく滑るのは、一度やるとハマッてしまうこと間違いなし。