紳士たるもの、この10ヶ条を守るべし。

男性の草食化が叫ばれて久しい、今日この頃。巧みにリードしてくれる「ジェントルマン」不足に嘆いている女性も、少なくないのでは?

一方、男性にとってこれはチャンスとも言えます。いつもより少しだけ「紳士的」になることで、多くの女性を惹きつけられかもしれません。となると「Elite Daily」のこちらの記事を活かさない手はないでしょう。

01.
「一夜限りの相手」にも
正直であれ

73566289bcd130278c50428a2da38e56bdb25852

女性はモノではありません。言うまでもなく、男性にポイ捨てされるために生まれてきたわけではないのです。

女性とコミュニケーションをとる際は、たとえそれがSEXであっても、自分の立ち位置を明確にすべき。一夜限りの相手を探しているのなら、ウソをつかずに正直に伝えればいいのです。 

02.
彼女の時間を
絶対にムダにしない

自分の時間どうこうではなく、女性の時間を最大限に尊重しましょう。自分の時間はムダになってもかまいません。が、彼女たちにそうさせてはいけないのです。

03.
まったく興味がなくても
話に耳を傾ける

女性の話に興味を持つことはとても大切です。たとえ、まったく興味が湧かない内容でも、できるだけ長く、丁寧に聞いてあげましょう。女性は、ただ話を聞いてもらうだけで満足しますから。

04.
彼女の意思をリスペクト
(自分の希望に反しても…)

0c958b696d3bae48870c0b4178ae623ac5fdc880

女性は、決してあなたの一部ではありません。当然、所有物のように扱うべきではなく、ひとりの人間としてリスペクトするべきです。

重要なのは、彼女の考えや意見を受け入れること。ひとりになりたいと望んだときには、そうしてあげましょう。たとえ彼女の希望が、あなたの望みとは違ったとしても。

05.
プライバシーを
詮索しない

付き合っているのであれば、彼女を信頼してください。もしそれができているなら、詮索などしないはずです。

不安になってスマホをチェックするなんて、すでに彼女への信頼がなくなっている証拠です。そんなことをしていては、彼女を心から愛せるはずなどありません。

06.
女性の夢や目標を
積極的にサポートする

彼女は特別な存在なのだから、扱いも特別であるべき。紳士とは、優しく彼女を支えてあげられる人。彼女がベストな自分になれるようサポートするために、存在しているのです。

あなたは、彼女のチームメイト。夢へのチャレンジを助け、将来に対して前向きでいられるように努力しましょう。もし、あなたが彼女の成功を信じてあげられないのなら、彼女だって自分を信じられなくなってしまうでしょう。

07.
ウソはつかず、堂々と

84cf065917039487a6965675be275a1ebe92da1e

ウソは、信頼関係を壊すことにつながります。関係が続くかどうか、不安の種にもなるでしょう。それに、堂々と胸を張って生きていれば、自然とその必要もなくなるはずです。

08.
彼女の魅力を
教えてあげる

彼女に、自分がどれほど魅力的なのかを気づかせてあげられること。そんな男性こそ、ジェントルマンと呼ぶにふさわしいもの。もちろんそれは、彼女にありもしないことを信じさせるというわけではありません。

09.
安全と安心を
与えること

女性を守るのが男性の仕事、というわけではありませんが、愛しているのなら自然と守ろうとするはず。当然、彼女は自分で身を守ることができます。

でも、そこにあなたが加わるのなら、彼女はいつまでも安心していられるはずです。

10.
何があっても
彼女を見捨てない

C1810f8349333d32a0fdca4e0ce16d221d2186ca

人生はときに厳しいもの。ある状況からどのような影響を受け、どう対処するかで、その後の運命は大きく変わることになります。

彼女があなたを必要としているとき、決して見捨てないこと。あとで自分の間違いに気付いても手遅れである場合が多いでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「I Heart Intelligence」にまとめられた紳士の見極め方。はっきり言って、特に目新しい項目はないかもしれません。でも、それだけジェントルマ...
あなたが付き合っている男性、もしかしたら女たらしかも!?そんな気になる真実を確認するために、女性ライターLauren Martinさんが書く「Elite ...
どうせ付き合うなら、長く続く関係を求めるのが当然です。そこで大事になるのが、パートナーとなるべく男性が、「男の子」ではなく「ジェントルマン(紳士)」である...
ライターSara Calivaがわざわざ「Elite Daily」で記事にしたのは、デートを重ねるごとに見出してきた好感度アップのサインと、その逆のダウン...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
自分勝手な元カレに振り回されて疲れ果てた・・・次に付き合うのは紳士的な男性がいい!と考えているあなた。でも紳士的な男性って、具体的にはどんな人のことを言う...
2016年1月、お母さんと月に1度の「デート」をしている男の子の写真がFacebookに投稿されました。日々お手伝いをして稼いだお小遣いで支払いを済ませよ...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
靴は人間を支える大切なパーツ。靴にはお金を一番掛けた方がいいと俺は信じている。紳士靴を学ぶなら香港がベストだ。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
「ご主人様。本日は雨の予定でございます。傘をお持ちください」家を出るとき、そんな風に言ってくれる執事がいたら、なんて嬉しいことでしょう。いちいち天気予報を...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
ケンカするほど仲がいい、なんてよく言うけれど、彼氏とはケンカしなくても仲良しでいられるのなら、ぜひともそうありたい。「YourTango」に掲載されていた...
もしもあなたが別れた彼氏との復縁を望むなら、切り出すタイミングや態度を考える必要があります。直球もいいですが、駆け引きこそ恋愛の醍醐味。感情的に、さめざめ...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
あなたが最近デートした男性が、本当にいい男なのか知りたくないですか?出会ったばかりのころは、誰もがいい男を演じるもの。だから「いい男」のフリをした薄っぺら...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...