「リーバイス公式」の古着オンラインストアが開店!その内容とは?

「もし、みんなが新品の代わりに古着を買えば、6億円以上を節約することに。私たちが、あなたをより持続可能的な未来へとご招待します」──。
 
そんなコンセプトを掲げ、ジーンズブランド「LEVI’S(リーバイス)」が、中古ジーンズのみを販売するオンラインストア「SecondHand(セカンドハンド)」を開設した。
 
同ブランドは以前から、デニム作りに使用する水量の削減や、布地のリサイクルに力を入れてきたが、今回のリリースによって「リーバイスのデニムは生き続けるために作られる」という企業理念がより伝わる結果に。
 
サイトでは、リアル店舗で客から回収したジーンズを販売。まさにブランドが目指す「サーキュラーエコノミー」を実現しているというわけだ。販売価格は日本円で1万5000円前後と、ヴィンテージデニム相場の半分〜1/3程度で購入できる。
 
いいな、と思うジーンズをここで買うだけで、同時にリサイクルにも参加できるとは......。「前のパートナーとは、どこを旅してきたの?」なんて尋ねながら、いつもより少しカジュアルな装いで出かけてみるのはいかが?
 
まずはコチラからラインナップをチェックしてみて!
Top image: © iStock.com/Tendo23
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
H&Mは1月22日〜27日の期間限定ではありましたが、タクシー配車サービスLyftと連携して、ニューヨークで古着回収を行いました。
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が月額5000円(税込)で“服を永く着るため”のサブスプリクションサービスを今月12日(火)からスタート。
ラコステの古着を集めた新店「OLD meets NEW」が、9月13日(金)から9月25日(水)まで表参道にオープン。
今年で40周年を迎えるアイスキャンディー「ガリガリ君」の新味「ガリガリ君ジンジャーエール」と「ガリガリ君レモンスカッシュ」が今月19日(火)から全国発売。
大阪・梅田に店舗を構える「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が、古着をリメイクしたマスクカバーとマスクバッグをオンラインショップにて販売中。
「パタゴニア」が古着を使って新たな衣類を製造する「ReCrafted」というプロジェクトを発表。
ノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」のポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に「ヒビヤ セントラルマーケット」で開催。
アメリカ生まれのサステイナブルなソックスブランド「ソルメイトソックス」。日本公式オンラインストアが先週8日(水)にオープン。
ブラスト、シェービング、ケミカル、ヒゲ、加工方法や色落ちの違いで幾重にも表情を変えるのがデニムジーンズの魅力。そのデニムを画材に使って、唯一無二のアートワ...
海外で人気を集めるオンラインフィットネスPeloton(ペロトン)。エアロバイクやトレッドミルを駆使したサービスで本格的なトレーニングができると話題に。利...
「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
LEGOとLevi'sの異色のコラボアイテムが10月1日に発売。シリコンパネルを搭載したアパレルアイテムなどポップなアイテムが並ぶ。
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
岡山県のデニムファクトリー「青木被服」よりデニムマスクがデビュー。現在、第3弾となる予約注文を受付中だ。
発売後即完売となったアイランドジン。沖縄の恵みが詰まっています。
フィリピンを拠点に活動するシンガーソングライター「((( O )))(The Sundrop Garden)」は、太陽光発電で自前のツリーハウススタジオを...
サンフランシスコ発のオンライン古着店「ThredUP」が、自分がどれだけ二酸化炭素を排出しているのかを知ることができる特設サイト「Fashion Foot...
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
岡山県のデニム職人が作る布マスクの専門店「KOJiMA MASK(児島マスク)」。デニム、リネン、レース柄、チェック柄など100種類以上のバリエーションか...
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
大量に廃棄されている衣料品をリサイクルする目的もあり、デニムでつくったサングラスが開発されました。環境問題に関心のあるデザイナー2名が、クラウドファンディ...