いつの時代も大切にしたいこと、でもつい忘れがちな「9つのコト」

あなたの手元には、今もスマホがあるかもしれません。

これまで繋がることができなかった人といつでも簡単にコミュニケーションできるようになった反面、あまりにも繋がりすぎることに疲れてはいませんか?

NY在住の作家、Laura Caseleyさんは「Little Things」にこんな記事を寄稿しました。「いつの時代でも大切にしたい9つのこと」。

ちょっとだけ時計の針を戻してみましょう。

01.
「ありがとう」は
直接、面と向かって

71656b4d06c708be3e5ea4503f592c1353f9ad95

たった一言「ありがとう」と言われるだけで、一日がとってもハッピーな気持ちになります。

でも、普段そんなことを言わない人に面と向かって言うのは、なかなか照れてしまうもの。そんな人は、思い切って練習をしてみましょう?誰でもいいので、その日に出会った人に必ず、一度は目を見て「ありがとう」と言うことにするのです。

一度慣れてしまえば大丈夫。すぐに「ありがとう」が出てくるようになりますよ。

02.
メッセージやスタンプではなく
直筆の手紙を書く

なんでもメッセージやスタンプで済ませてしまっていませんか。ときにはじっくり手紙を書いてみましょう。

あえて時間をかけて手紙を書くことで、自分の言いたいことについて深く考えるようになります。大事な人から届いた返事は、一生の宝物になりますよ。

03.
世代の違う人と話す

D1d8c85c95dc4d78840b9e7411c262318668c517

SNSのアカウントを持っていない人と時間を過ごしたこと、最近ありますか?何を話したらいいのかわからない、なんて心配する必要はありません。共通の話題なんて、意外にたくさんあるものです。

年齢の違う人と話すことで、自分とは異なる視点から物事を見つめることができます。

04.
つらそうな人には
手を差し伸べる

具合が悪いときには、誰だって心細いもの。たとえば風邪を引いてつらそうな人がいたら、声をかけてみましょう。たった一言二言のやりとりでも、全然気分が違うものです。

「誰かのために何かをした」という経験は、自分にとっても自信に繋がりますよ。

05.
読書をする

B6de42bf04127c7ecaf71d1fdb7b397d68fb94ca

ディスプレイのフォントから目を離して、本を音読してみましょう。どんな本でも構いません。ボタンをひとつ押すよりも、もっと素敵なシェア体験があなたを待っているかもしれません。

06.
新しく出会う人と
仲良くする

知っている人とばかり繋がることに慣れてしまうと、新しい場所に行くのはとっても不安なもの。でも一度こちらから話しかけてしまえば、気持ちはすっと楽になります。

知らない人にも、勇気を出して話しかけてみましょう。最初は挨拶するだけでも構いません。意外と気の合う友達が見つかったりするかもしれませんよ。

07.
たとえスマホでも
座ってじっくり電話してみる

モバイル通信にWi-fi、Bluetooth…。スマホは無線でどこにでも繋がることができる便利なものですが、誰かと電話をするときも、うろうろしたり、他のことをしながらになってしまいがちです。

昔に戻ったつもりで、いっそ電話線があると思って、座ってゆっくり電話をしてみましょう。相手の声に集中して耳を傾けると、今までキャッチできていなかったいろいろな感情に気づくことができ、より深いコミュニケーションになるはず。

08.
みんなで懐かしの
ボードゲームをする

2038bde3b500b33a5a0fb32bd2ff44ce3aae00ce

アプリのゲームも楽しいですが、たまには押入れの奥から子供の頃に遊んだボードゲームを引っ張り出して、みんなで遊んでみてはどうでしょう。

実際に手を動かしてやるゲームの面白さは格別です。自然と会話も弾み、ゲームのことから関係のない無駄話まで、盛り上がることでしょう。

09.
優しくして欲しければ
まずは自分が「優しくなる」

「もうちょっとだけ私に優しくして欲しい」。そんなふうに思ったら、やるべきことはただひとつ。自分が他の人に優しくするのです。

人は無意識に相手に同調するものです。とくに子供は、それが良いことであっても悪いことであっても、同じように真似をします。周囲の大人たちがお手本として、幼い彼らに思いやりを持って接すれば、同じように人に対して優しくなるでしょう。

これは大人同士でも言えること。相手に優しくすることで、自然と優しさの輪が広がっていくのです。

Licensed material used with permission by littlethings.com
長く一緒にいるパートナーとの間で「当たり前」になっていることを、今一度思い返してみてください。深い関係が築けているからこそ、忘れている行動はありませんか?...
世の中にはさまざまな人がいますが、人間は残念ながら決して一人だけで生きていくわけにはいきません。それぞれの人間関係においてお互いの信頼はとても大切です。そ...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
『ナチョサウルス』と名付けられた、ナチョス専用の入れ物。背中部分にある隙間にスナックを入れると、写真のとおり恐竜の完成!ディップやケチャップ、マヨネーズな...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
今やテレビの中の世界になってしまった「黒電話」。あの進化版が登場。
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
いつも優しくあなたを守ってくれる存在、おばあちゃん。ここで紹介するのは、Pucker MobでAlexa Thompson氏が書いた「おばあちゃんに感謝す...
あなたは今日、何回「ありがとう」を口にしましたか?このひとことを伝えるだけで、相手との関係はとても和やかなものになります。もちろん、相手を笑顔にすることだ...
コーヒービール、炭酸入りエスプレッソ、超クリーミーなマキアート3種の限定ドリンクが楽しめる、東京ミッドタウン店 Starbucks Reserve Bar...
人生は楽しいことばかりではありません。生きてることに感謝したくなるくらい幸せな時もあれば、幻滅するくらい落ち込むことも。けれど、正解などないこの世の中を、...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...
最近、あなたは人に褒められましたか?または褒めましたか? 坂東眞理子さんの著書『すべては書くことから始まる』では、褒める行為について彼女なりの考え方がまと...
子どもと大人の、ちょうど中間とも言える「大学時代」。勉強、恋愛、遊び、そのすべてが大切な思い出ですよね。そして、多感な時期を一緒に過ごした友だちだからこそ...
「私は自分のことを完璧だなんて思ったことはありません。常に成長しています。そして、大切なことは何も人からだけではなく“愛犬”からだって学べるのです」-Wr...
認知症の一種である「アルツハイマー病」は、記憶や思考力が徐々に失われ、最終的には日常生活に必要な作業すら困難になっていく病気。私たちが忘れられない瞬間、忘...
両親、家族、好きな人……。大切な人を想うための場所が、群馬県の嬬恋村(つまごいむら)にありました。その場所とは、ずばりキャベツ畑の中。
疲れを感じているということは、自分を大切にできていないということでもあります。ここに紹介する、本心を探る方法を試してみては?1.まずは「自分を大切にする」...