「心の声に耳を傾けて」。カナダ人教師が贈る5つのアドバイス

これは、バンクーバーで教師を務めながら、フリーランスライターとして活躍する、Natalie Virginia Langが書いた記事。自分らしく生きるために忘れてはいけないことを、思い出させてくれます。

自分の声とはいえ、いろいろな感情が飛んだり跳ねたりするのが人間。でも、それでもいいから一つひとつの声にちゃんと耳を傾けよう、というのが彼女の意見。以下、一部転載するのでチェックしてみて。

01.
心の声に耳を傾けて

08f06239e7f5a2e1d0d412565cd6c8b772e9c8cd

それが自分にとって良いのか悪いのかなんて、当たり前だけど自分にしかわからないもの。何かが引っかかったり、心の中でかすかな声が聞こえたら、まずは「耳を傾けること」が大切です。

02.
自信をもっていい

愛されたいのなら、
愛される価値にならなければいけない。

ジャコモ・カサノヴァ

とは、16世紀のイタリアで生きていた有名な女たらしの言葉。とてもハンサムで賢く、1,000人の女性とベッドをともにしたなんて話も。2005年には映画でヒース・レジャーが演じて話題になりましたね。

心から、助けて欲しいとか、逃げ出したいという声が聞こえたときは、自信がなくなっているときかもしれません。もう少し感情に従いましょう。違和感を感じたら、その判断に自信を持ちましょう。間違えても構わないのです。

03.
世界は期待になんて
応えてくれない

07715dc96a0bbb0710c6797052ba1f745cc8d281

探している答えを、世界に求めるのはやめましょう。期待に応えるべきは、自分です。

04.
誰だって、
助けてくれる時もあれば
できない時だってある。

友だちにアドバイスを求めたことはありますか?どうやって?どんなアドバイスが返ってきましたか?

彼らができるのは、彼らの視点からみアドバイスだけ。

05.
自分の人生を生きるために
意思表示しよう。

人生において、すべての行動の許可を出しているのは自分自身です。心の声は、良心やモラルなどから、感覚的に自分の行くべき道を指し示すもの。

心を落ち着かせて自分の声を聞くためには、訓練が必要かもしれません。が、決して難しいことではないはず。本音で生きなかったら、人生って一体なんなんでしょう?

Licensed material used with permission by YouQueen Magazine
コーチング(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)で、多くのビジネスパーソンを救ってきた和気香子さんの著書『人間関係の整理術』では、...
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
「私は、世間の期待に応えるために生きているんじゃない。あなただって、私のために生きているわけではないはずだ」ーブルース・リーこの名言から始まるのは、Mar...
映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でデビューした彼女は、女優としての道を駆け登る傍ら、名門ブラウン大学を卒業。さらに国連親善大使を務めるほ...
これから登場するのは、21の質問です。どうぞ正直な心で、それぞれの問いに答えてみてください。自分でも気づいていない心の声に耳を傾けるきっかけに。01.毎週...
仕事やプライベートで逆境に遭遇したとき、「折れない心をもった人」と「心が折れてしまう人」がいます。特にビジネスにおいては、折れない心は「仕事がデキる人」と...
とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
将来についての悩みや不安を誰かに相談したいとき、脳裏に浮かぶ人たちの中に両親の顔が思い浮かぶことでしょう。でも、子どもの幸せを誰よりも考えているはずの彼ら...
心の内側から綺麗になる方法を「Higher Perspective」が紹介しています。目指せ性格美人!参考にしてみましょう。これは、生まれたところや人種、...
寒くなると、多くの人が身につけるこの手袋は、2010年のバンクーバー冬季五輪にあわせて、大手デパート「Hudson's Bay」が発売したのがはじまり。1...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
「これでいい」。そう自分に言い聞かせながらやっている事でも、本当は「何かが違う」と感じていて、でもその「声」に従って今の生活に変化を起こすほどの勇気はなく...
自信が簡単に手に入れられるのであれば、手に入れたい。けれど、いろんな人に自信の話をしていく中で、男性と女性には自信について差があるように感じてきた。という...
「この人付き合いづらいな〜」と思うのは、どういう人でしょうか?ネガティブな人、自意識過剰な人、知ったかぶりをする人など、挙げはじめたらいろいろと出てくると...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...