やる気なし、元気なし。そんな毎日をひっくり返す15のアクション

落ち込むことは誰にでもあります。大切なのは、そこからうまく這い上がること。ライターのLaura Caseleyさんが「Little Things」で紹介しているのは、落ち込んだときに思い出したい、元気を取り戻すいくつかのシンプルな方法。

これで、マイナス思考になりがちな1日を打破しましょう。

01.
誰かを笑顔にする

誰かに笑わせてもらうのを待つのではなく、自分から誰かを笑顔にすることで、自分にも「ぽっ」としあわせな気持ちが巡ってくるのです。

02.
静かな時間を楽しむ

たまには、スマホの電源をOFFにしてみましょう。次から次へやってくる新しい情報から自分を切り離すことで、本当の意味での「リラックスタイム」が手に入るはず。

03.
周りの言うことを
気にしすぎない

誰もが、少しづつ異なった意見を持っているものです。周りを気にしてばかりではなく、自分が正しいと思う道を進まないと、知らず知らずのうちに自分を見失うことになってしまいます。

04.
夢を思い描いてみる

どんどん想像力を膨らまして、クリエイティブな心を豊かにしましょう。夢は見るだけならタダです。今の自分には無理そうな、すごく大きなものだって大歓迎です。

05.
意見が合わなくても
気にしない

言い争いも、つねに「勝つ」必要はありません。議論に出くわしたときは、言葉をうまく選ぶように気をつけましょう。

06.
アンハッピーな関係は
断ち切る

ある人間関係を保つことが自分をアンハッピーにしているのであれば、潮時かもしれません。もし、小さなことでも自分の「イライラメーター」が稼働してしまうのであれば、その関係維持に時間を割く必要はありません。

07.
周りには自分を
ハッピーにしてくれる人を置く

アンハッピーな人とは離れ、ハッピーにしてくれる人は近くに。これだけであなたの人生の幸福感は倍増するはず。

08.
睡眠はたっぷりとる

しっかり眠ることは、食べることと同じくらい大事です。あなたの不調は、寝不足からきているかもしれませんよ。

09.
終わったことは
振り返らない

ある程度の後悔は、人生につきものです。ハッピーな日々を送りたいのであれば、「過去の経験」を「今日という日をより良くするツール」として、利用しましょう。

10.
思いきって
新しいことに挑戦

当たり前ですが、毎日同じことをしていると、すぐに飽きてしまいます。つねに新しいことにチャレンジすることで、おきまりの毎日にもメリハリがつきます。

11.
コントロール外のものは
うまく手放す

自分がコントロールできないことにいつまで突っかかっているのでは、あまりにも時間がもったいない。ときには、容赦なく手放す技術も身につけましょう。

12.
気が向いたらでOK

疲れているときは、お誘いを断ったっていいんです。無理に毎回「イエス」と言う必要はありません。

13.
「嫉妬」は「学び」に
変える

素敵な人生を歩んでいる人からは、とても多くのことが学べます。嫉妬ではなく「学び」にすることで、自分の糧にしていきましょう。

14.
正直になろう

撃沈してしまったときこそ、「気分が浮かない自分」を認めてあげましょう。素直に自分の感情を受け入れると、一気に気持ちが楽になります。

15.
「変化」を受け入れよう

落ち込んでいる「今」のこの状況には、必ず終わりがきます。そう思うだけでも、気持ちがラクになるのでは?

Licensed material used with permission by Little Things
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
エグゼクティブ・コーチ(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)として活躍中の和気香子さんの著書『人間関係の整理術』(クロスメディアパ...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
ネパールのヒマラヤ山脈から一番近い街ポカラ。その観光地のひとつであるペワ湖の近くに、ちょっと贅沢なヴィラ「The Pavilions Himalayas ...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
どうしても「やる気」が出ない日は、誰にでもある。でも、自分だけの力でモチベーションを上げるのはなかなか難しいもの。だからこそ、思い悩んでしまう人もいます。...
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
休み明けってどうしても憂鬱になりがち。でもリフレッシュしながらやっていけば大丈夫でしょう。世界中の人がどのように息抜きをしているかがまとめられた記事がここ...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
学校で教えられたことが、社会に出てからも役に立ってますか?Yesの人もNoの人も、大人になってからでも日々学び続けていくことが大切だ、ということに異論はな...
自分の弱い部分や恥ずかしい部分などは、人に隠してしまいがち。けれど、あえて見せることで親近感を持ってもらえたり、関係が上手くいくことがある。「弱さ」は決し...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
仕事をする上で「モチベーション」の有無はとても重要なことですが、勝手に生まれてくるものではありません。さまざまな要因で、ムクムクと湧き出てくるものです。池...