社内に苦手な人がいるあなたに読んで欲しい「3ステップ攻略法」

気兼ねなく接することのできる人もいれば、とっつきにくい人もいる。できることなら後者とはなるべく関わらないようにしたい…という私的な思いは通用しないのが、社会人の宿命というもの。

Andrea Schulma氏が「Expanded Consciousness」に投稿したこの記事には、苦手な人と付き合う秘訣がまとめられています。シンプルな3ステップは、きっとあなたを助けてくれるはずです。ぜひ、この順番で試してみてください。

【ステップ1】
相手の悩みを見つけて
共感する

788e3bb34d2f7177ac90266fa06da453ba7f913f

誰にでも悩みはあります。あなたが苦手な人だってそうだと思います。

まずは、その人が今何に苦しんでいるかを考えてみてください。恋愛や仕事がうまくいっていないかもしれないし、体調が悪いかもしれません。苦しみを探しているうちに同情が生まれ、徐々にその人に対する嫌悪感が弱まっていくでしょう。

ただし、このプロセスはネガティブな気持ちにもなるので、あまり時間を長くかけすぎないように!少しの時間であれば、思いやりや同情につながり、相手に感謝する手がかりを見つけられるはずです。

【ステップ2】
ひとつ「いいところ」を探して
そこだけでも敬意を払う

どうしても苦手だと感じてしまうのは、その人とあなたの性格的な相性が良くないから。とはいっても、少なくともひとつくらいは好きなところがあるはず。

面白い、話し上手、優しい、キレイ好き…など性格を掘り下げ、納得し、尊重できる部分を見つけてください。その数は多ければ多いほど◎。

【ステップ3】
言葉に出して「褒めてみる」

F7dd04e34cd8cfb6a644f089317001772b751c3b

あなたへの態度がひどいから…とはいえ、その人のすべてをキライになることなんてないはずです。目がキレイ、髪型がオシャレ、素敵な宝石を持っている…。好意を持てる部分を探したら、本人の前で褒めてみましょう。そうすることで緊張感が和らぎ「感謝」や「尊敬」といったポジティブな感情が生まれてきます。

人は、いくつもの顔を持っているものです。嫌いな部分に目を向けることも、好きな部分を探すことも可能です。後者の姿勢を意識的に練習すれば、その人と一緒にいることが少しはラクになってくるはず。

もちろん、これら3つすべてを実行しても、まだその人を好きになれないことだってありますが、問題はありません。重要なのは、あなたの感情がポジティブになることですから。

Licensed material used with permission by Expanded Conciousness
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
悪い人ではないけれど、「苦手だな」と感じてしまう人はあなたの職場にもいるのでは?しかし、そんな人たちでも深く付き合えば気の合う友人になれるかもしれません。...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
「相手が年上の人だと固まってしまう」「話が聞かれていると思うと頭が真っ白に!」「しゃべっても相手が無表情だと不安になる」そんな事が重なるうちに、コミュニケ...
今ではフリーランスのノマドワーカーとして知られ、多方面で活躍中の安藤美冬さん。しかし26歳のときには、人生のどん底にいたと語っています。そんな安藤さんが立...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
心身ともに健康でいられるためにも、あなたに悪影響を与える「有害」な人はできるだけ早くに避けましょう。ネガティブな人、あなたを変える人、あなたを尊重しない人...
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
もしもあなたが内向的なら、幸せになるためには外向的な人と違うことをする必要があります。外向的な人のほうが有利な世の中。内向的な人は、不満が溜まってしまいま...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
人間関係において多くの人が苦手意識を感じるのが「威圧感のある人」ではないでしょうか。上司、先輩、お客様。日常的に関わらざるを得ない「威圧感のある人」にはど...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
様々な面をもつAB型男子には、不思議な魅力がたくさんありますよね。もっとAB型男子と仲良くなりたいと思うのであれば、その特徴を詳しく分析してみましょう。A...
楽天的な人は何も考えていないという事はない。彼らはむしろ、ネガティブな事が起きた時に軌道修正ができたり、物事に対して冷静な判断を下せたりする。ライターのS...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
心配性で、発言はいつも後ろ向き。「大丈夫だよ」と励ましても、効果はまったくなし。そんなネガティブな人、きっとあなたの周りにもいますよね。彼らとうまく付き合...
些細なミスやトラブルに、「そんなのつきもの」と納得して前に進める人と、いつまでも引きずってしまうタイプの人がいます。両者の違いは、自分に納得できるかどうか...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...