ハッピーな気持ちになるシンプルな方法。それは身近な「自然」に触れること

大人になり都会で生活をしていると、自然に触れる機会は減ってしまいがちです。

しかし、たまにアウトドアでキャンプなどをすると、代謝が上がったり、気持ちが晴れやかになったり、夜快適に眠れるようになったり、心身ともにメリットがたくさんあると言われています。

米メディア「Inc.」では、人気ライターのMinda Zetlinさんが自然と触れ合う5つの方法を紹介しています。最近なんだかモヤモヤしている人は、実践してみては?

01.
裸足になって
歩いてみる

Ce74b6edce92e7fadf59cbef4ac89b05ebf67c9d

足の裏は多くの神経が集中している場所です。裸足で、とくに自然のなかを歩くのは、とても体にとっていい刺激になります。最近は、ハイキングすら裸足でしてしまう人もいるというから驚きです。

固いものを踏んでケガをするのが心配な人は、近所の公園などからチャレンジしてみましょう。ほんの少しの時間でも、自然を感じられます。

02.
文字通り
「自然」に触れる

さすがに裸足で歩くことに抵抗がある人は、文字通り、自然に「手」で触れてみましょう。手にも多くの神経があります。

または、草の上に寝転がるのも自然が感じられて、とても気持ちがいいものです。大地からエネルギーをもらえば、気持ちも若返ってきます。

03.
先人たちの知恵を学ぶ

昔は、動物の様子や植物などの自然から、様々なことを感じ取っていました。天気、木の実がある場所、動物のいるところなど、自然は多くのことを教えてくれます。

今は失われてしまったスキルや感覚も、今から学び直すことができます。近所のお年寄りに話を聞くことで、先人たちの知恵が聞けるでしょう。

04.
「スローフォトグラフ」を
撮ってみる

3232c05d05305a5994e53672f7aa1fb0b01eac7c

いつでも手軽に写真が撮れるようになったいま、スローライフならぬ「スローフォトグラフ」が注目されているそうです。

「スローフォトグラフ」は、目の前にあるものをただなんとなく撮るのではなく、被写体とじっくり向き合い、時間をかけて写真を撮る方法です。

1日かけて1本の木の写真を撮ってみたり、より撮影に手間のかかるアナログカメラを使ってみると、より自然を感じることができます。

05.
子どもの頃のように
木に登ってみる

25c303752d73fd172f307ba4c66f4392325295a3

あなたが最後に木に登ったのはいつですか?人間の祖先は樹上で生活していたと考えられています。木に登ると、自然に野生の本能が呼び覚まされます。

最近は、ヘルメットやロープを使った本格的な木登りもあり、スポーツとしても楽しむこともできます。(※公園などの木は登ってはいけない場合があるので、必ずご確認を)

Licensed material used with permission by Minda Zetlin
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
「緑や自然の中に身を置くと、なんだか穏やかな気持ちになるな〜」。そんな感覚は、多くの人が体験値として持っているでしょう。「HIGHER PERSPECTI...
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
キャンプは大自然の中に自分の存在そのものを溶かし込むことができる特別なアクティビティ。自然の中で呼吸することで、心も身体もそこにある新鮮な空気と一体化する...
映像作品「I am Nature」には、ありのままの姿で自然の中に佇むふたりの男女が登場します。逆再生で時間を遡っていくと、彼らが元いた世界は身近にも感じ...
えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
今年は少し自分を変えて、よりハッピーになりませんか?でも重要なのは、それが手軽にかつ確実にで9きること。「Becoming Minimalist」のJos...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
「Newton Espresso」は、一切電気を使わないエスプレッソマシンです。熱いお湯さえあれば、キャンプ好きな人には、ピッタリな製品でしょう。
ハッピーな人っているよね?「Elite Daily」のライター Jasmine Vaughn-Hallも同感みたい。彼女によれば、日々の小さな心がけが、結...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
手ぶらで、快適に自然を楽しむ。グランピングは、グラマラス×キャンピングの造語で、贅沢なアウトドア体験ができる新しいキャンプスタイルです。関東近辺で手軽にさ...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
韓国の建築会社「MVRDV」が作り上げた「plant village」は、新たな名所になるかもしれません。ソウル駅周辺の放棄された高架道路を、見事に自然あ...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...