最速、最長、最高。“規格外”のローラーコースターが建設中

まだ見ぬスリルを味わいたい、既存のアトラクションでは満足できない、真のスリルを欲するマニアの方々に朗報!

サウジアラビアの首都・リヤドの郊外で、既存の絶叫マシンの恐怖&興奮をはるかに凌ぐ“規格外”のローラーコースターが開発されている。

最速の鳥であるハヤブサから「ファルコンズ・フライト」と名付けられたそれは、なんと最高250km/hを超え、史上最速のローラーコースターになる見通し。

その最高速度は、日本最速のローラーコースターである「富士急ハイランド」の「ドドンパ」の1.5倍にもなるというのだから驚きだ。

それだけでも衝撃だが、さらに「ファルコンズ・フライト」は史上最長の全長4kmのコースにして、史上最高の約160mの高低差を誇るのだとか。

© Qiddiya - القدية/YouTube

このコースターは建設中の「スリルの都市」なるテーマパークの目玉で、3分間の乗車中には園内の大自然が楽しめる。

米遊園地大手「シックス・フラッグス」とサウジの投資会社「キディヤ」が手を組み建設している同遊園地では、世界一高いドロップタワーなども建設中。

最速最長最高を誇る「ファルコンズ・フライト」。ローラーコースターの3大要素で圧倒するこのマシンに、スリルマニアなら一度は乗ってみたいものだ。

遊園地は2023年に開園予定とのことで、実物を見れる&乗れる日を楽しみに待ちたい。

© Qiddiya - القدية/YouTube
Top image: © iStock.com/A-Digit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「東日本遊園地協会」が、おうちにいながら遊園地のワクワクを堪能できる特設サイト「おうち遊園地」をオープン。「東京ドームシティ」「東京サマーランド」「那須ハ...
結婚式を大好きな遊園地のジェットコースターで挙げたカップルは。140人もの人を招待して、乗車から戻ってくるところまで盛り上がりました。自分が好きな場所で式...
4月からいくつかのテーマパークが営業を再開する予定のアメリカ・カリフォルニア州。しかし来場者には、相当に酷な試練が与えられることになりそう......。
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
賞金は300ドルと、年間パスポート2枚、パーク内で利用できるチケット、そして使用した棺桶です。
大田市場から直送される規格外青果物のECサイト「みためとあじはちがう店」が本日オープンした。
持続可能な観光業について取り上げるカンファレンス「Global Green Destinations Days(GGDD)」が10月6日〜8日に開催。今年...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
「ニュージーランド政府観光局」がキャンペーン動画を通して「インスタ映えの旅はもう止めよう」とメッセージを発信中。
ウォータースライダーに観覧車の要素を取り入れるというナナメ上の発想。製作を手がけたドイツ企業「wiegand.maelzer」によれば、滑る人は無数の動き...
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
ドイツ・ヴァーネミュンデにあるホステル「DOCK INN」は、コンテナを積み上げて造られました。全64部屋で188つのベッドを用意。ギャラリーやスパなどが...
「トリップアドバイザー」が、先月25日に「2020トラベラーズチョイスアワード」を発表。今年からは“注目の観光地”と“今後注目の観光地”の2つのカテゴリー...
台湾での買い物や街歩きって楽しいけれど、ガイドブックでよく見る観光地にはもう飽きたな。お土産も似通うし。そんな人に行ってみてほしい、台中の「綠光計畫」。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
ジェットブルー航空が開催したキャンペーンの紹介です。内容はInstagramの投稿をすべて削除(もしくはアーカイブ)したら、ジェットブルー航空が1年間使い...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
ドバイにある「IKEA」が、世界を旅した気分になれる「VACATIONS IN A BOX」を販売中。このボックスには、人気の観光地でのティータイムをイメ...
2月4日(木)13:00発、「JAL319便」(東京(羽田)ー福岡)で日本初の国産バイオジェット燃料を国内線定期便に初めて搭載したフライトが実施される。
アメリカで流行中の「缶ワイン」が、1月1日から「ジェットブルー」の機内で提供されるようになった。
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
中国の「西南交通大学」は、最速620km/hを誇る最新リニアモーターカーのプロトタイプを発表した。6年後の実用化を目指す。
人気観光地として注目されるも、4月のテロ事件で一時期は観光客数が落ち込んでしまったスリランカ。同国の政府を中心に、観光客数の回復を目指してさまざまな施策が...