「絶叫マシンで叫ぶのやめて!」【米・カリフォルニア】

「ディズニー」「シックス・フラッグス・マジック・マウンテン」など、4月からいくつかのテーマパークが営業を再開する予定のアメリカ・カリフォルニア州。

しかし来場者には、相当に酷な試練が与えられることになりそう......。

というのも、州のテーマパークを管理する「California Attractions & Parks Association」は、各遊園地に対し、新型コロナ対策として、お客さんがジェットコースターで叫ぶことを控えるように指導するよう各遊園地に呼びかけているからだ。

つまりは「絶叫マシンに乗っても絶叫しちゃダメ」ということ。

© fujikyuhighland/Instagram

日本でも多くのテーマパークは、すでに営業を再開しているが、4月時点で叫ぶことを禁止する規制はなさそうだ。

(昨年、利用客に「心のなかで叫ぶ」ようお願いし、「#真顔チャレンジキャンペーン」を開催していた「富士急ハイランド」の施策は別にして......)

しかし、今後、状況次第ではそういった規制の設置もあり得るのかも?

「絶叫を禁止された絶叫マシン」。なんだか“とんち話”にありそうなこのトピック、さて、利用客の反応はいかに。

Top image: © iStock.com/Jacob Ammentorp Lund
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事