史上最速の絶叫ボート!?この「川下り」は速すぎる・・・

コレはちょっと・・・

速すぎる!

でも、楽しそう!

このボート、明らかに攻めすぎ!岩肌と岩肌の間をスレスレに通り抜ける映像は見てるだけでスリルです。

でもこれ、ニュージーランド・オタゴ地方で実際に体験できるアクティビティで、その名は「スキッパーズ・キャニオン・ジェット」。ネーミングからもなんとなく激しさが伝わってくるのは気のせいでしょうか。

ぜひYouTubeでその勢いを体感してみてください!

アクティビティを運営しているWEBサイトによれば、クイーンズタウンのセントラルからバスで往復できるツアーに参加できます。大人料金は、1名につき約11,200円(139ニュージーランドドル)。家族割引もあるようです。

季節に関係なく、年間を通して申し込みが可能。30分ほどの絶叫ボート体験が楽しめます。ニュージーランドへ観光に行く際にはマストチェックかも!

Licensed material used with permission by devinsupertramp
5月にセーヌ川にオープン予定の美術館があります。その名も「Fluctuart」。入館は無料で、年中開館することになるんだとか。屋根の上からはグラン・パレを...
東京から約2時間。埼玉県の北西部にある「長瀞町(ながとろまち)」。大自然に囲まれていて、オールシーズン楽しめる人気スポットなので遊びに行った記憶がある人も...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
仁淀川は、四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川の一つ。なんと、全国1級河川の水質ランキングで、3年連続第1位を獲得中。
もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまで...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
2018年で7回目の開催となる「Amsterdam Light Festival(アムステルダムライトフェスティバル)」。アムステル川沿いを中心に街のいた...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
ポーランド・カトヴィツェを流れる「Rawa川」に、ある家が建設されました。誰もが出入りのできる公共施設として機能させたアーティストには、訪れた人にある1つ...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
川の印象が、起きたらなぜか鮮明に残っている。夢の中に出てくる川は、人生や運命を暗示します。川べりや川面の状態、登場人物などによって、あなたへのメッセージは...
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
カナダメープルの輸出先世界第3位には、日本がランクインしている。では、国内生産はどのくらいなんだろうと気になって調べてみると、ヒットしたキーワードが「秩父...
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
5月20日、国内初となる馬肉専門の定食ファーストフード店の第1号となる「ウマキチ 都立家政店」が都内にオープン。
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
米フロリダ州のウィーキーワッチー川で、スタンドアップパドル(以下SUP)を楽しむ二人のカップル、TylerさんとLaurenさん。彼らはこの日、とても珍し...
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...