規格外の「廃棄フルーツ」を 使用したオリジナルの「ルームフレグランス」

蝋空間アーティスト・ミナイマサシがディレクションするライフスタイルブランド「ROSOKU MINAI」が、新たに香りのプロダクト「Ethical Reed diffuser」をリリース。

アーティスト視点からフードロス環境問題に着目し、“香り”という新しいカタチで生産者の想いを世の中に発信するとともに、経済的にも精神的にも不安定な人が増えている状況の中、少しでもほっとするおうち時間を届けたいという思いから、クラウドファンディングで資金を集め、本プロダクトを開発した。

香り成分は天然素材にこだわり、さらにその一部には規格外の廃棄フルーツを原料とした精油を使用。ディフューザー1本(150ml)につき、廃棄フルーツ約1つ分が含まれる

また、使い切る頃に中身だけを届ける定期便サービスも開始し、なるべくゴミを出さない工夫も行っていく。

使う人にも、生産者にも優しい本プロダクト、是非選択肢の一つに入れてみてほしい。

©ROSOKU MINAI

Ethical Reed diffuser

【公式オンラインショップ】https://shop.rosokuminai.com/

Top image: © ROSOKU MINAI
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事