気になるニオイに「おすすめ消臭グッズ」まとめ

今日、2月1日は「ニオイの日」だって知ってました?

「に(2)お(0)い(1)」の語呂合わせから、気になる臭いを消し去る「消臭商品」普及が目的で制定されたんだそう。

真冬でも真夏でも、いつだってニオイは気になるところ。というわけで、これまで紹介してきた消臭グッズ系コンテンツのなかでも、とくに人気の高かったアイテムをまとめてご紹介!

01
NASAも認めた消臭テクノロジー!

シートタイプのシューズ用消臭グッズ「ZORPADS」。

インソールに貼って使うタイプですが、これがぺらっぺらの薄型。「本当に大丈夫?」と思うでしょうがご安心!なんたって、あのNASA(アメリカ航空宇宙局)が保証した消臭テクノロジーが採用されているんですから。

臭いの原因となるバクテリアを殺菌する効果があるらしく、なんでも公式ページによると、テニスコートくらいの面積のニオイを抑えられるんだとか。そこまで聞くと、逆に眉唾ものですけど、気になる人はAmazonで検索してみて。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちら

02
「ブーツの季節」の頼れるインソール

©Makuake

「帝京大学医真菌研究センター」と「shoesfit.com」の産学共同研究開発により生まれたインソールをご紹介。

「アロマインソール つま先シート」は、薄さわずか1mm。これをブーツのつま先部に忍ばせておくだけで、今シーズンのブーツシーンはまず大丈夫(多分)。

植物由来の揮発性抗菌素材を浸透させることで、ゆっくりと抗菌成分が揮発。つま先から靴全体にいきわたり、汚染菌の増殖を抑制。ついでにアロマ香で満たしてくれますよ。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちら

03
吊るすだけでニオイを除去!

パワハラ、セクハラ、モラハラ、最近ではスメハラなんてのも登場しまして……とかくニオイには敏感にならざるを得ないわけですが、ニオイは衣類にも付着するわけで。

消臭スプレーだけでは取りきれないニオイをシャットアウトするために誕生したのが、ナノイーX搭載のPanasonic「脱臭ハンガー」です。ナノイーXとは、不快なニオイを抑える効果があるOHラジカル(高反応成分)を、ナノイーの10倍含んだ微粒子イオン。

こいつのパワーで衣類に付着した汗、タバコ、焼き肉などのニオイの原因をまるごと分解脱臭してしまうというスグレモノ。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちら

04
2日目タオルも…この香りでチャラ!

毎日、ふんわり洗いたてのホテルみたいなバスタオルで入浴後のカラダをくるみたい。これが理想。2日目なら「まいっか」、3日目だけど「……まだ大丈夫」。現実はそう甘くない。

ならば、とご紹介するのがこちらのスプレー。「木村石鹸」によるブランド「&SOAP FABRIC 02」です。気になる生乾きのニオイにしゅっ。柔軟剤よりも“自然な香り”がいい!

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちら

05
水さえあればOKなマウスウォッシュ

ナチュラルコスメブランド「LUSH」から2017年に登場した、タブレットタイプの「マウスウォッシュ」です。

これ、固形歯磨きではなくマウスウォッシュというのがミソ。歯ブラシを持ち歩かなくても、こいつを噛み砕いて、水を含んで、ぐちゅぐちゅぺ。以上!いつでもどこでも、水さえあれば、お口の清潔が保て、息すっきり。リモート続きで久々のオフラインでのミーティングなんてとき、マスクがあるからといって、口腔ケアを怠ってはいけませんよ〜。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちら

Top image: ©

関連する記事

梅の種を原料とした和紙(梅炭抄繊糸)による消臭抗菌効果を活かした、淡路島産「梅和紙の消臭靴下」。
酢酸を使った綿の消臭技術を用いた超消臭タオル「ホスピタイル」は、アンモニアなどの臭いを瞬時に中和する性能に加え、洗濯することでその消臭効果が半永久的に持続...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
気温と湿度が高い今の季節、私たちの周りにはあらゆる菌が増殖している。そして、その菌によって引き起こされる不快な「ニオイ」は、毎年多くの人の悩みの種となって...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。