いい関係を保つために、カップルが意識すべきこと【まとめ】

恋人のために無理をして我慢をする必要はありません。でもいい関係を続けるためにはいくつかのコツが必要です。付き合いたての時期には2人のルールを話し合っておくことが大事ですし、マンネリな時期だってきっとやってきます。それでも恋人がいることで生活をもっと楽しめたり、あなたの性格も変わったりするはず。長くいい関係を続けるために読んで欲しい、いまパートナーがいる人にオススメのアドバイスをまとめました。

「彼」と「友達」を両立させるコツ

恋人と友達の関係を両立させる方法

付き合ってすぐの期間は、毎日電話したり、一緒に過ごす1分1秒がキラキラしていたり、頭の中が恋人でいっぱいになりますよね。次はいつ会えるのかとワクワクしている間はとても楽しいですが、気がついたら生活は仕事+恋人の2つの要素だけになってしまい、友達と最近会ってないななんてことも起こりがち。わかってくれるはず!と思っていても、だんだん友達と会うのが気まずくなることも。

でも、友達と恋人ってどちらかを選ばなくてもいいみたい。どちらとも時間のバランスをうまく維持するには、こうすればいいみたい。

続きを読む>>>

彼との関係を「長続き」させる10の条件

恋人と長続きする条件

愛し合っていれば大丈夫」なんて信じていた時もあったかもしれないですが、結局別れた時に後悔するのは誰だって嫌なもの。恋人とはいえ、今まではお互いの生活があった他人。愛だけではすぐにお互い疲れてしまいます。友人や家族との付き合いでも気づかいあったり話し合ったりして成り立っているのです。

今日の努力が明日の関係性を大きく変えるかも。

続きを読む>>>

HAPPYなカップルの8つのルール

カップルのルール

いくらフィーリングがあって付き合い出したカップルでも、少しのずれが積み重なるとギクシャクして悪い方へと転がってしまいます。たまに言い争うことになるのは当たり前ですが、それを引きずっていては悪化するばかりです。幸せな関係が続いているカップルは早いうちからルールを共有し、お互いが関係を続けようと努力しているのだとか。付き合ってからなるべく早いうちにボーダーラインを確認し、解決策を決めておくといいみたいですよ。

続きを読む>>>

破局に近づくカップルNGワード

恋人に言ってはいけないNGワード

恋人から昔付き合っていた人の話ばかりされると、あまり気分が良くないですよね。お互いに隠し事をしないほうがいいとは言いますが、あまり考えずに正直すぎる会話は相手を知らずに傷つけてしまうかも。一線を超えてしまう不要なひと言は心にしまっておくべきです。心理学者などの意見をもとにまとめた「恋人に言うべきではないこと」を自分に言い聞かせて、より良い関係を続けてください。

続きを読む>>>

今すぐ試せるマンネリ解消法12選

マンネリ解消はロマンチックな演出で解決

付き合った当初はあんなに笑いあえていたのに、最近はなんだか気持ちが盛り上がらないなんてこともよくある話。恋愛関係に「マンネリ」はつきものです。付き合って3ヶ月後から、半年、1年、3年とよく言われる倦怠期がきたら、試して欲しいマンネリ解消法を紹介します。どれかひとつでも、試してみては?

続きを読む>>>

恋人がいるだけで得られるポジティブなこと

恋人から得られるポジティブな影響

恋人と付き合ってから自分が変わったと気づく人も多いのでは?今のパートナーとうまくいってても、マンネリになってしまっていても、恋人がいるだけで、実はポジティブな影響を受けているみたい。お付き合いをしている全ての女性に読んで欲しい「恋人がいるからこそ得られる6つのポジティブなこと」は、良い関係を保つ大きな秘訣かもしれません。

続きを読む>>>

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
高密度のカップルフォトを撮りたくて、考えに考え抜いたすえにたどり着いたスタイルが、これだったんだそうで。
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
本当は直せるのに、そのままにしてしまっている壊れ物たちの、悲しくもおかしな魂の叫び。それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロン...
お互いに対する思いやりもアップしそうな10個の「カップル目標」を提案するのは、「Elite Daily」のRachel Shattoさん。ふたりの関係に新...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
『ネガティブ・スペース』で第90回米国アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた桑畑かほる監督。彼女が夫のマックス・ポーター監督とともに製作したショー...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
遠距離カップルの日常をイラストと共にご紹介。
「意見を聞いてくれない」「気持ちを優先してくれない」、このように彼に対して感じている女の子がいるとします。これだけ聞くと、ひとりよがりに聞こえてしまわなく...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
「一緒にいて幸せ」と感じられるパートナーって、かけがえのない存在。この幸せを維持するためには努力しなくちゃいけないけれど、色んなことに忙殺されて、わかっち...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
じつは彼との関係、まだまだ良いものになるポテンシャルを秘めているかもしれませんよ?今諦めちゃっていいんですか?