「幸せな恋愛」をするために、読んでおきたい記事。

女性のみなさん。以下のような会話に聞き覚えはないだろうか?

女性A:「きのうのデートについて話したっけ?」

女性B:「何かあった?」

女性A:「最悪だったよ。信じられないでしょう?でも本当」

女性B:「あなたは頭が良いし、可愛いし、面白い。なのにどうして、素敵な人を見つけられないのか理解できないわ」

女性A:「私が求めているのは大したことないのにね。優しくて面白くて良い人で、普通の人なの」

誰もが、自分を1人の女性としてリスペクトしてくれ、気分やじゃなく大切にしてくれる良い人と出会いたいと願っている。でも、一部の人は、実際に思い描いていたような良い人と出会った時、なぜか付き合うまでに至らないことがある。それどころか好きにさえなれない人も。

それはなぜだろう?

The School of Life」は、先ほどの会話で女性Bにあたる人が、仲良い男友達から飲みに行く誘いをうけた話を例に出しつつ、問題の根源を丁寧に説明している。

自分自身に対する評価は
「恋人選び」に影響する

Bfe28a8a814d1596ac57e886ee63d0bbee3d37bb

実際、良い人があらわれた時、向き合うのが難しいことがある。

男性「時間がある時に、飲みにでもいかない?」

女性「いいわよ」

男性「仕事が終わって9時くらいに電話するよ」

女性「わかった」

Bede7c0f235565dd38d73f22f1da6510be19c308

あなたは心のどこかで、「もし彼が本当に良い人だとしたら、どうして私なんかに興味があるの?」と思ってはいないだろうか。

85493703c8d76f4fb3da4983857e95b80d77b546

もし、あなたが自分の良さに気づけていないとしたら、他の人が愛情を注いでくれることに対して驚きを感じるかもしれない。「他にもっと良い人がいるんじゃない?あの人は何かおかしいのかも?」と。

優しい気持ちに触れると、不安になることもある。その気持ちを少し試そうとしてしまうこともあるかもしれない。

F096cb47476cfdec414c95c03f0c692bfc71e611

女性「あっ私、ハナだけど」

なのに、あなたを大切にしない人たちこそ、あなたのことを深く理解しているものだと勘違いすることもあるだろう。

4d95e0fac40f9f60ea11b81b6a7f7e518d138c36

男性「あっ、実はまだオフィスにいるんだよ」

女性「もしかして出かけたい気分かなと思って電話してみたの」

男性「来週なら良いかもしれない。僕の方から電話するよ。君でも良いし。まぁ、その時にどうするか考えよう」

7faa290f839bd5ff980814f2470820761cff8cd2

彼らのあなたへの評価と、あなたのあなた自身への評価は同じようなもの。

もし、優しくて良い人があなたを好きになってくれたら、疑わないこと。彼らは、あなた自身が見過ごしてしまっている自分の良いところを知っているかもしれないのだから。

6aa1da9098a559b962dbcf83a72c5e24db6c734c

良い人へ。あなたは、あまりナイーブにならないこと。人によっては慣れていないせいで、あなたの好意を恐く感じることもあるかもしれないのだから。もし、相手が混乱したとしても我慢してみて欲しい。

Licensed material used with permission by The School of Life
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
周囲から見れば、どう考えてもこじらせてしまっている言動。でも当の本人は気づいていないケースもあったり。もしあなたが「なかなか恋愛が上手くいかない」と悩むタ...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
「Collective Evolution」でライターのMark DeNicola氏が、今の恋人とこれからも付き合っていくべき8つのサインを紹介しています...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
「一緒にいて幸せ」と感じられるパートナーって、かけがえのない存在。この幸せを維持するためには努力しなくちゃいけないけれど、色んなことに忙殺されて、わかっち...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
多くの人は、知らないうちに恋愛について勘違いをしています。たとえば相手を変えようとしたり、恋愛に救いを求めたり…。じつはこれ、恋愛で「してはいけない」2つ...
恋愛関係が長くなると、本音で語りあうことは増えたけど、だからこそコミュニケーションが難しくなってしまった。なんてこともあります。お互いに好きなはずなのに、...
今一度、自分の恋愛を見直したくなってしまう記事を書いているのは、「Elite Daily」の人気恋愛アドバイザーPaul Hudsonさん。もしかしたら、...
彼女が綴った「恋愛で真剣な関係になろうとしない人の4つの理由」は、辛い恋愛をしている人が心の整理をするのにピッタリの内容だと思います。「何よりも大切なのは...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...