結果を出す営業マンが、デートでも使う5つのテクニック

米国労働統計局によると、2011年にリテール産業に雇用されていた人々の数は約1,480万人で、これはアメリカの労働人口の10%近くを占めていました。

そして彼らの最も一般的なポジションはレジ係と営業マンで、労働人口の6%前後もいます。つまり、私たちは販売活動がごく自然に行われる世界の中に生きているのです。

そんななか「デキる営業」が顧客とのやりとりで行なっている話術やテクニックは、恋愛やデートにもつかえると言います。「Elite Daily」で紹介された、Shawn Mitchellさんの記事を見てみましょう。

STEP 01.
「自分」を知ってもらい
信頼関係をつくる

デートでは、まずあなたを知ってもらうことから始まります。これは、あなた自身がその場の雰囲気をつくり、信頼を築き始める場面です。

いい営業トークの場合、製品の購入をすぐには求めません。まずは、相手を安心させるための人間関係をつくることが大切です。

この段階では、自分がどんな人間かを知ってもらい、土台を作ります。無理に次のステップに進もうとしてはいけません。

むしろ、ここでの目的は明確にしましょう。

「私はあなたのことをもっとよく知りたいけれども、あなたがすべてを打ち明けてくれるために、まずは信頼関係を築きましょう」

STEP 02.
理解を深めるための
「質問」をする

いい会話とは、「自由回答式」の質問をするべきときと、「イエス・ノー式」の質問をするべきとき、を判断できること。

自由回答式の質問は、あなたが相手を大切にしている気持ちや、相手の意見に興味を持っていることを示すチャンスです。

イエス・ノー式の質問は、相手にかじを取らせながら(あなたは相手がなんと答えるのか読めているはずなので)、会話を導いていくことに役立ちます。

また、営業トークをする場合のように、「自分が話すのを控え、相手の話を聞く」というルールを持ちましょう。人は自分の話を聞いてくれる人物に、感謝の気持ちを抱きます。これをうまく利用するのです。なぜなら、関係性を深める上で、相手の心を開かせる作業が何よりも難しいから。

STEP 03.
相手の「心が動くもの」を
見極める

世の中に、まったく同じ人物というものは存在しません。つまり「心が動くもの」も、人それぞれなのです。

時間と会話を有効につかい、相手が心惹かれるものを見極めましょう。

STEP 04.
ソリューション(あなた)を
売り込む

恋愛で言うソリューションとはあなた自身のこと。今こそ、決断を相手に求めるべきタイミングです。営業のシーンで効果的に契約を決めてくる人は、相手に断る余地を与えません。彼らは「買ってもらうのは当然だ」と考えているし、もし拒否されたときも、それを克服するテクニックを持っています。

とても戦略的かつ繊細な方法ですが、彼らは以下のような質問をするのです。

「原因は私にあるのでしょうか?それとも、何かしら状況に問題があるのでしょうか?もし私が原因ならそれで構いませんが、こればかりは仕方がありません。でも、もし状況に問題があるならば、お互いにとって良い方向に向かうよう、私たちには何ができるでしょうか?」 

STEP 05.
ここまでの会話を活かした
「お礼」の言葉を

最後は、時間を割いてくれたことに対し、お礼の気持ちを伝えてください。お互いに共有した時間や、会話のなかで話し合ったことを用いて、オリジナリティのあるお礼ができると、さらに良いでしょう。

たとえば、「一緒にコーヒーを飲みながら、学校の話ができて楽しかったです」と伝えて、「またお会いして、次は一緒にお酒が飲めるのを楽しみにしています」のような言葉で、再び会う約束へとつなげてみてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily
社会で働いている人のほとんどが、なんらかの形でモノを売るビジネスに携わっている。毎日の仕事で使う営業スキル、実はデートでも使えるものだった!そんな意外な記...
「営業は大変なもの」「嫌なことを我慢するから成績が上がる」というのは本当でしょうか?答えはNOです。私は、ある日を境に、やりたくない営業や苦しいことを克服...
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
いわゆる「飛び込み営業」と呼ばれるアポなし訪問。ひと昔前だと主流だったこのスタイルも、最近ではあまり通用しなくなっています。それに代わって私が考案したのが...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
いくつになっても、初デートは緊張するもの。相手の前で、変なことを言って嫌われたら…。そんな考えが頭をもたげ、巣の自分をさらけ出せないのは、きっと僕だけでは...
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
状況や相手のタイプによって、どれが一番スマートな誘い方なのかは変わってきます。けれど、ここでOKをもらいたいな〜という時には、この心理的テクニックを覚えて...
会話の輪に飛び込めない人、商談前の雑談が苦手な人、異性との会話で緊張してしまう人・・・自分の「会話スキル」に不安を感じているという人は案外多いもの。でも、...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
ここでは、少しニッチなデートサイトを紹介します。知ると、こんなものまで?と思うかもしれません。
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
初デート用の「チェックリスト」を自分でつくって、基準をはっきりさせておけば間違いは防げる。Elite Dailyによれば、デートの合間に見定めるべきリスト...
耳の聴こえない人はどうやって気になる人をデートに誘ったり、誘われたりするの?耳が聞こえる、手話ができない人との恋愛は?など、普段は聞けない聴覚障害者の恋愛...