世界の愛妻家に学ぶ「愛のカタチ」5選

「日本記念日協会」によると、今日1月31日は「愛妻の日・愛妻感謝の日」だそうです。なぜって?「愛(I)妻(31)」だから。

そこで既婚男性のみなさん、愛するパートナーへ向けた記念日として、感謝を伝える日として、お互いの愛を再確認する一日にしてみてはいかがでしょう?

もしかしたら、何かのお役に立つかもしれない。これまで紹介してきたコンテンツのなかから、世界中のステキな愛のカタチをもう一度!

LoveStory 01:
妻の“曲線美”を熱く語る夫に大反響!

©Kailee MaRae Photography (@kaileehjudd)

ありのままのキミが好き━━。

今でこそプラスサイズが浸透しましたが、ひと昔前はどうだったでしょう? 愛する妻はぽっちゃり体系。「そこが自分は大好きなんだ」と、Instagramに投稿した夫(Robbieさん)のメッセージが世界中で大反響。ぽっちゃり体型の奥さんや恋人の写真をタグ付けし、彼のように世界に向けて愛を叫ぶ人が続出することに。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちらから

LoveStory:02
視力を失った妻に内緒で夫が始めたこと

愛は言葉よりも、行動で━━。言うは易しですよね。

ここに紹介するショートムービーは牧師さんの著書を元にアメリカの映像制作会社が「無条件の愛」をテーマに製作したもの。

角膜内皮変性症を患い、徐々に視力を失っていく妻に夫がとった行動とは......?愛は言葉で伝えることばかりがすべてではない。それをあらためて思い起こさせるストーリーが胸に沁みますよ。

 

▶︎▶︎▶︎動画はこちらから

LoveStory:03
なぜ、妻は家にいるだけなのに疲れるのか?

時折、妻を信じられないことがあります。仕事を終えて家に帰ると、いつも彼女はクタクタ。1日中働きっぱなしで疲れてるのはこっちだよ......とも感じます。

Tony Emmsさん、「なぜ、妻はいつも疲れているのか?」という素朴な疑問から妻を観察。そして、Facebookに彼女の一日を投稿しました。これが世のママたちから大絶賛。Tonyさんは、夫であるパパたちへ向けてもメッセージを残しています。必見です。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちらから

LoveStory:04
当たり前だけど無視できない「5:1の法則」

どんなに仲のいい夫婦にだって、ケンカはつきもの。大切なのは「謝り方」?」それも、たしかにあるでしょう。でも、「ワシントン大学」の心理学名誉教授ジョン・ゴットマン氏の意見はもっとシンプル。「感謝のキモチを忘れないこと」。

そこには「5:1」というある法則がありました。シンプルで当たり前とも思える、だからこそ納得がいきます。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちらから

LoveStory:05
ベテラン夫婦たちの川柳が…ジワる

『毎日新聞』に掲載された数ある作品から傑作100句を所収した『川島隆太教授の脳トレ川柳』。そこから「熟年夫婦の愛情」にフォーカスした川柳をピックアップ。

長年連れ添った間柄だからこそ許される、相手へのちょっぴり辛口な言葉の応酬。でも、なぜだろう。そこに温かい愛を感じずにはいられません。

 

▶︎▶︎▶︎続きはこちらから

Top image: © iStock.com/Oleg Breslavtsev

関連する記事

「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
「お母さんの料理は"愛"が込もっているから、そこらのレストランよりも美味しいのよ」。この愛とは、立派な食材なのか、否か。
「海岸侵食」が襲うワイキキビーチ。観光客が戻ってくるその日まで、懸命な砂の運搬作業に追われる市当局。
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
だから嬉しい!だから苦しい!
愛は深い。それは約2800年前に古代ギリシャ人が生きていた時代から同じだった。愛をより理解するには、彼らの考えを学ぶのがいい。エロス、フィリア、アガペーは...
「オーストラリア連邦政府」が、プラスチックによる環境汚染への対応をさらに一歩進める、「国家プラスチック戦略(National Plastics Plan)...
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
愛のアプローチって、とってもわかりづらい。
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
今週8日(金)から、大人気韓国ドラマ『愛の不時着』展が東京会場である渋谷「jing」を皮切りにスタート。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第8弾です。
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。
太宰治の『火の鳥』には、愛についてのこうした表現が登場します。これは紛れもなく「真実の愛」と呼ぶにふさわしいものですよね。でも、中には真実とは対照的な「有...
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
愛は文学や歴史の中で形を変えてきた概念です。中でも18世紀に生まれた「ロマン主義」という考え方は、人と人が愛し合うということに、ひとつのテンプレートを作っ...
カナダ・バンクーバーアイランドから10分ほど船に揺られると、「Freedom Cove」と名付けられた、おもちゃのようにカラフルな家を見つけることが出来ま...
浮気をした彼女、浮気をされた彼、浮気相手の彼……三者三様、それぞれの事情と正義が。ショートフィルム『愛は盲目』をご紹介。
夫婦って面白いものですよね。夫婦の数だけ愛のカタチがある、なんて言葉もありますが、掛け合い漫才のような夫婦生活を慈しむおじいちゃん、おばあちゃんの川柳から...
ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってあるのが恋愛ってもの。でも、こんな不安定な恋から抜け出したい時にこそ、本当の...
ウェディング写真を中心に撮影する、フォトグラファーのAmber Robinsonさんが新しい被写体に選んだのは、自分の両親。たくさんの苦難をともに乗り越え...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
好きな人とのエッチって、なんであんなにも気持ちがいいんでしょうか。「好き」の気持ちが強ければ強いほど、気持ち良さも増すような気が。今回は、エロに溺れながら...
「好き」と「愛」の違いを、わかりやすく説明。これを読んだ後も、パートナーに愛してると言えますか?
はっきりしない関係を、はっきりさせたいのなら。