夫婦がいつまでも「新婚気分」でいるための秘訣

結婚して16年になるライターKimanzi Constable氏が、いまだに新婚気分でいられるのは、それ相応の“努力”があるからこそ。ここでは、彼が「mindbodygreen」にまとめたものの中から、いくつかをピックアップして紹介します。思い描いていた結婚生活とは違う…と嘆くのは、彼の意見を取り入れた後にしてみては?

01.
“共通の夢”を持ち
一緒に努力する

u314532163381961

私は12年にわたってパンの配達をしてきましたが、それはもうイヤで仕方ありませんでした。そこで、「小説家になりたい」という夢を妻に話したところ、彼女はそれが現実になるよう協力してくれたのです。
2人で同じ夢を持ち、それを叶えるために共に行動することで、夫婦の絆は深まるでしょう。

02.
たとえ気分が乗らなくても
愛情表現はしっかりと

今日はなんだか奥さんに気持ちが向かない、なんて日もたまにはあるかと思いますが、そんなときでも“愛情表現”は欠かさずに。目覚めのキスは絶対です。
やりすぎくらいが、調度いい。奥さんがドキドキするような行動を常に心がけましょう。愛するということは、ある種の“決断”だと気付けば、行動しやすくなります。

03.
“ダメな自分”も思い切り
さらけ出す

_256406539

自分のことは自分で解決したい。私は日ごろからそう考えていました。特に、困難な状況であれば尚更。自分の力でどうにかしなければと、思い続けてきたのです。
でも、心を開いて相手にすべてを話すことで、夫婦の関係が深まることを学びました。今では何でも正直に話しますし、妻はすべてを聞いたうえで私の気持ちを落ち着かせてくれます。1人よりも2人のほうが、気持ちの整理がしやすいですよね。

04.
ときには別々の時間も確保

離れた時間が2人の心の距離を縮めることに寄与します。友人と出かけても、しばらく出張に出てもいいでしょう。一緒にいても、会話しないという方法もアリ。
少し離れたくらいで、関係が悪化することはないでしょう。むしろ、それを機にポジティブな方向に向かうはずです。

05.
相手の喜ぶ顔を
思い浮かべる

269886065

妻と結婚したいがために車のドアを開けて待っていたり、椅子から抱き起こしてあげたりと色々なことをしました。それは今でも続けていることです。もう一緒にいるからといって、そうした努力を辞めてもいいというわけではありません。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
ライターとしてだけでなく、カウンセラーとしても活躍中のDebra Fileta氏。結婚生活を良好なものにするためのコツは、「些細なことを意図的に行うこと」...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
同棲や結婚の先に陥りやすいのが「倦怠期」です。以前のようにトキメキがなくなったり、近くに居すぎてデートをする気にもならない。一体いつからこうなってしまった...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
世界にはさまざまなカップルがいますが、Eser Aksan ErdoganさんとVolkanさんはパイロットとして働く夫婦。ふたりとも別々に世界各国を飛び...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
ブランドンさんとブリさんは、2015年9月に結婚したばかりの新婚カップル。妻・ブリさんは、パートナーへの“あるお知らせ”を特別な形で行いたかったため、プロ...
旦那さんのことが大好きな奥さまは、夫婦に関するすべてのことが幸せだと感じているものですが、そのなかでも共通する項目を11に厳選してご紹介していきましょう。...
アーティストであるAnnabel Oosteweeghelの「Everlasting」というシリーズは、ある老夫婦の平穏な生活が写し出されている。誰も会っ...
ワシントン大学の心理学名誉教授ジョン・ゴットマンは、夫婦が離婚するかどうかを8割以上の高い確率で予測できると主張している人物。彼が紹介した「悪い夫婦喧嘩の...