インテリアとして使える! イケてる「洋書」3選

使い方としては絶対に間違っている。でも、これみよがしに本棚で洋書をひとつだけ平置きしている人が多い。自分もそのひとりだから分かるけど、アレ、どうしてもやっちゃうんだよな〜。

3月6日に日本語版サイトをローンチした「Urban Outfitters」では、アパレルやインテリア雑貨だけでなく、書籍も購入することができる。

今回は飾るためだけに買いたい「洋書」を3つ紹介。……とはいえ、内容にもこだわったうえでピックアップ!

絆を深めるためにも役立つ
『Little Book of Us』

商品:Little Book of Us 値段:1300円

飾るためだけとはいえ、一応、中身を知っておくのは重要だ。ある程度内容をわかっていれば、友だちやパートナーも薄っぺらさを感じないだろうから(スゴく不真面目)。

この『Little Book of Us』には、誰かと一緒にいる楽しさを表現した150の文章が詰め込まれている。より絆を深められるお題もあって、それにチャレンジするオモシロさもある。

個人的にグッときたのは、書籍で定義されている「Us」がふたりだけでなく、3人や4人、それ以上にも当てはまること。薄ピンクにこの言葉だから、勝手に“パートナーと一緒に”という内容かと思っていたけど、大間違い。友だちや家族も「Us」に入る

誰にでも愛情を持って、一緒にワクワクする時間を過ごそう。そんなメッセージがあるはずだ。まあ、あくまでも予測だけど(笑)。

でも、色合いやサイズ感はあまり主張しすぎずで、気取ってないのがいいよね。味がある。

02.
改めて環境問題を勉強できる
『We Are All Greta』

商品:We Are All Greta 値段:1700円

新型コロナウイルスの感染拡大によって、家で過ごす時間が増えた。その時間を有効活用するために、たくさんの人が学びになる本を購入しているみたい。

最近、議論されることは少なくなっているけど、改めてグレタ・トゥーンベリさんの主張を理解してみるのはどうだろう? インフォグラフィックなどを使いながら、彼女の主張、ひいては地球温暖化に関する情報を簡単に理解できるのが、この『We Are All Greta』だ。

読んだ後に本棚に飾っておくだけで、自分の主義主張をさりげなくアピールできるのもいい。一人ひとりが環境問題を意識して、行動して、それを広めていくことはやっぱり大切だから。グレタさんのスピーチ内容などをまとめた本『No One Is Too Small to Make a Difference』(どんな人でも変化を起こすのに小さすぎるなんてことはない)のタイトルに通ずる部分もあるはず。

テーマがテーマだけに少し重くなってしまったけど、とにかく分かりやすいのが特徴だ。誰かと一緒に読んでみるのもオモシロいと思う。

03.
ナチョスの作り方が盛りだくさん!
『¡Buenos Nachos!』

商品:¡Buenos Nachos! 値段:7200円

タイトルから分かるかもしれないが、この『¡Buenos Nachos!』は“おふざけ”を感じられるのがいいところ。いろんなナチョスのレシピを載せているだけの一点突破作品だ。

思い返してみれば、確かにナチョスはレストランやバーごとに見た目や味が異なる。サラダみたいなものもあれば、おつまみに最適化されているものもある。アメリカの場合、ひとりじゃ食べきれない量なのは共通しているけどね。

色鮮やかで本としての主張は強いが、どこに置いてもしっくりとくる。明るい雰囲気を演出するためのアクセントとして使ってもいいと思う。

ちなみに、値段は7200円。想像していた以上に高いのは間違いないだろう。その理由は「Baking Blanket」という耐熱シートが付いているから。その上でナチョスを作ってオーブンに入れて、取り出してからそのまま机において、サクッとつまめるのだ。これはランチマットとしてもいい感じ。

All photo by ©2020 NEW STANDARD