インテリアとして使える! イケてる「洋書」3選

使い方としては絶対に間違っている。でも、これみよがしに本棚で洋書をひとつだけ平置きしている人が多い。自分もそのひとりだから分かるけど、アレ、どうしてもやっちゃうんだよな〜。

3月6日に日本語版サイトをローンチした「Urban Outfitters」では、アパレルやインテリア雑貨だけでなく、書籍も購入することができる。

今回は飾るためだけに買いたい「洋書」を3つ紹介。……とはいえ、内容にもこだわったうえでピックアップ!

絆を深めるためにも役立つ
『Little Book of Us』

商品:Little Book of Us 値段:1300円

飾るためだけとはいえ、一応、中身を知っておくのは重要だ。ある程度内容をわかっていれば、友だちやパートナーも薄っぺらさを感じないだろうから(スゴく不真面目)。

この『Little Book of Us』には、誰かと一緒にいる楽しさを表現した150の文章が詰め込まれている。より絆を深められるお題もあって、それにチャレンジするオモシロさもある。

個人的にグッときたのは、書籍で定義されている「Us」がふたりだけでなく、3人や4人、それ以上にも当てはまること。薄ピンクにこの言葉だから、勝手に“パートナーと一緒に”という内容かと思っていたけど、大間違い。友だちや家族も「Us」に入る

誰にでも愛情を持って、一緒にワクワクする時間を過ごそう。そんなメッセージがあるはずだ。まあ、あくまでも予測だけど(笑)。

でも、色合いやサイズ感はあまり主張しすぎずで、気取ってないのがいいよね。味がある。

02.
改めて環境問題を勉強できる
『We Are All Greta』

商品:We Are All Greta 値段:1700円

新型コロナウイルスの感染拡大によって、家で過ごす時間が増えた。その時間を有効活用するために、たくさんの人が学びになる本を購入しているみたい。

最近、議論されることは少なくなっているけど、改めてグレタ・トゥーンベリさんの主張を理解してみるのはどうだろう? インフォグラフィックなどを使いながら、彼女の主張、ひいては地球温暖化に関する情報を簡単に理解できるのが、この『We Are All Greta』だ。

読んだ後に本棚に飾っておくだけで、自分の主義主張をさりげなくアピールできるのもいい。一人ひとりが環境問題を意識して、行動して、それを広めていくことはやっぱり大切だから。グレタさんのスピーチ内容などをまとめた本『No One Is Too Small to Make a Difference』(どんな人でも変化を起こすのに小さすぎるなんてことはない)のタイトルに通ずる部分もあるはず。

テーマがテーマだけに少し重くなってしまったけど、とにかく分かりやすいのが特徴だ。誰かと一緒に読んでみるのもオモシロいと思う。

03.
ナチョスの作り方が盛りだくさん!
『¡Buenos Nachos!』

商品:¡Buenos Nachos! 値段:7200円

タイトルから分かるかもしれないが、この『¡Buenos Nachos!』は“おふざけ”を感じられるのがいいところ。いろんなナチョスのレシピを載せているだけの一点突破作品だ。

思い返してみれば、確かにナチョスはレストランやバーごとに見た目や味が異なる。サラダみたいなものもあれば、おつまみに最適化されているものもある。アメリカの場合、ひとりじゃ食べきれない量なのは共通しているけどね。

色鮮やかで本としての主張は強いが、どこに置いてもしっくりとくる。明るい雰囲気を演出するためのアクセントとして使ってもいいと思う。

ちなみに、値段は7200円。想像していた以上に高いのは間違いないだろう。その理由は「Baking Blanket」という耐熱シートが付いているから。その上でナチョスを作ってオーブンに入れて、取り出してからそのまま机において、サクッとつまめるのだ。これはランチマットとしてもいい感じ。

All photo by ©2020 NEW STANDARD

関連する記事

「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「佇まいが素敵な食器」を3つ紹介。トルティーヤチップスとサ...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
洗練された若者をターゲットにしたアメリカのブランド「Urban Outfitters」と、質とモダンなデザインにこだわったセクシャルウェルネスブランド「m...
Urban Outfittersが販売しているハロウィンコスチュームの1つには、皮肉がたっぷりと込められています。
「アーバンリサーチ」のサステイナブルプロダクトブランド「commpost(コンポスト)」から「Tissue BOX」が9月11日よりデビュー。イケてるだけ...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
「桐生にイケてる人が集まってるらしいよ」。そんなふわっとした噂を確かめてみたくてはじめた、まち巡り。今回、「リップル洋品店」「Purveyors」「わびさ...
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
お気に入りの「マイアイテム」をアップデートしてみませんか?ストロー・綿棒・醤油など、みんなとは被らない自分だけの「マイアイテム」を探してみよう!
URBAN RESEARCHが展開しているローカルコミュニティプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。人気アパレルブランドが、なぜ地方でこの...
この発想はなかったと言わざるを得ない画期的なバッグを応援購入サービス「Makuake」から3種類ピックアップ。
選りすぐりの3アイテムをご紹介。
SNSで話題のLA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」から、マイボトルとして使えるウォーターボトルが登場。
多くのサステイナブルなアイテムが登場した2020年。まだ何も取り入れていないという人に向け、比較的取り入れやすいおすすめのものを7つ紹介する。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
スキンケアブランドの「Aēsop(イソップ)」のトイレ用消臭芳香剤「POST-POO DROPS(ポスト プー ドロップス)」です。