意外にイケてる!?プルタブで作った「シャンデリア」

プルタブで作ったシャンデリア。

そう聞いてイケてるイメージを抱く人はほぼいないと思います。なんせプルタブですからね。素材がチープすぎる。

けれど、製作者のEmily Seilhamerさんが作ったそれは悪くない、どころか、インテリアショップに並んでいたら食指が動くレベル。こういったインダストリアルな雰囲気、流行中ですしね。

さて、製作過程を撮影した動画では、Emilyさんがいかに地味な作業でこのクールなシャンデリアを完成させたかわかります(笑)。約1,000個ものプルタブをつなぎ合わせています。いや〜、これは根気がいる作業だわ。

Top image: © 2018 Emily Seilhamer
他の記事を見る
このシャンデリア、海藻を模したモジュールの中に微細藻類が入っていて、生物が光合成をし、室内の二酸化炭素を吸収してくれます。イギリスの国立博物館の永久収蔵品...
ここで紹介するのは、米カリフォルニア州にあるワイナリー、キャサリンホールにある少し変わったシャンデリア。まるでブドウが垂れているようにも見えるこのシャンデ...
BMWのデザインを手がけたキャリアを持つ工業デザイナーJosep Rubau氏が、新たに投下したのは、写真のヨット「RED SHARK」だ。
「桐生にイケてる人が集まってるらしいよ」。そんなふわっとした噂を確かめてみたくてはじめた、まち巡り。今回、「リップル洋品店」「Purveyors」「わびさ...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
製品化したのは、デザイナーの太刀川英輔さん。食事もまともにできない多忙な日々のなかで、レトルトカレーをそのまま食べてみたところ、意外にイケる、どころか、ウ...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
「#WorldEmojiDay(世界絵文字デー) 」の7月17日、それぞれの国がどの絵文字を一番使っているのか、Twitterより発表されました。けっこう...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
ニュージーランド北島にあるワイトモ洞窟(石灰岩の鍾乳洞)。地下250メートルの新世界に広がるのは、青くきらめくミルキーウェイ。地下洞窟に幻想的な星空が広が...
4人の女性シンガーで構成されたボーカルグループ、Women of the World。リーダーとして活躍する植田あゆみさんは、生粋の日本人だ。Women ...