100年経っても「イケてる」銅のバイク

このバイク「Samotracis」のボディを覆っているほとんどが銅。時間が経つにつれて酸化しないの?と思ったアナタ!まさにソレがこのバイクのウリ。

時の流れとともに銅が酸化していく変化も楽しめる“味”がでて、時代を超越した格好よさになる。そう追求されたものなのです。

イタリア人デザイナーMario Trimarchiが、インテリアブランド「De Castelli」のためにデザインしたのですが、彼の見立てによれば「100年経ってもずっとイケてるバイク」なのだそう。

販売はされていませんが、もし購入できるとしたらアナタは欲しいと思います?

©Mario Trimarchi, Samotracia, copper motorbike for De Castelli, 2018 (photo by Santi Caleca)
©Mario Trimarchi, Samotracia, copper motorbike for De Castelli, 2018 (photo by Santi Caleca)
Reference: designboom
Top image: © Mario Trimarchi, Samotracia, copper motorbike for De Castelli, 2018 (photo by Santi Caleca)
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事