ハロウィンの夜、ゾクッとしたい人はどうぞ。

今夜はコスプレイヤーで街がごった返す日。コスプレはしなくとも、このイベントにあやかってはっちゃけたい!けれど……本当に残念ながら今日は火曜日。「たんなる平日でしかない」と心で悪態をつきながら、いつも以上にきらびやかな街を素通りする私。

今日も忙しく働いて、ハロウィンを味わう暇もないって人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは海外のホラー映画に登場するような“洋風廃墟の世界”へ遊びに行くのはどうでしょう?

世界でも指折りの
「廃病院」へようこそ。

ここは、ベーリッツ・サナトリウム病院。第一次世界大戦における最大の会戦「ソンムの戦い」で、ヒトラーが利用した病院として知られている。

Daily Mail」を参考に紹介すると、1995年に民営化されて、パーキンソン病の患者を支援する神経リハビリテーションセンターとして使用されていた。しかし所有者が破産してしまい、今から17年前に完全に運営が止まり、当時のまま残されていると言う。

SNSを見る限り、一般人も立ち入りができるようだけれど、それにしてはInstagramで50件ちょっととあまりにも少ないから、数々の怪奇現象や、“見て”しまった人の噂が本当なのかもしれない……。

46bc37eea08d0f57df38db679fd99c241fe165fbCe976337b46f700eef53d95afef21d7a0ca5ffc72bc8e72285eeeabc942e7633ae2e82167299bb74

たっぷり20分間のツアー、隅々まで見たい人はこちらから。

部屋を暗くしてイヤホンをつけると、後ろ振り向きたくなくなりますよ。

Licensed material used with permission by Hermann Schulz
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
今年もハロウィンがやってくる。いつの頃からか、日本人にとってのハロウィンは仮装やコスプレをして街を練り歩くことになってしまった。もちろん、それはそれで楽し...
今年もハロウィンの季節がやってきました。最近では、仮装して街を歩いたり、パーティを開いたり、日本でも親しみのある行事になってきました。秋に採れる農作物の収...
今年は一歩進んだ、いつもと違うハロウィンを過ごしたいという人におすすめなのが、Airbnbを通して宿泊可能な「リアルお化け屋敷」。紹介する5つの場所は、ど...
10月31日(土)はハロウィン!仮装の準備をしている人も多いかもしれません。が、もうひとつ注目のイベントがあることを知っていましたか?なんとその数時間後、...
近年、ハロウィンといえば、普段はできないような格好に「仮装すること」がメインの楽しみとして定着しています。が、中には「そろそろ他の楽しみ方を知りたい!」と...
まさにハロウィンの最高峰。この企画を知ってしまった以上、どんなに完成度の高いコスプレも物足りなく見えてしまう。従来のハロウィンナイトにはもう心が躍らなくな...
誰もがヒーローになれるし、ヒロインになれる。『Landwirth Legacy Productions』は、このメッセージを2分間に込めました。もらったお...
全米で公開されたスティーブン・キングの名作ホラー、『IT(イット)』が話題となり、ピエロに対して恐怖を持つ「ピエロ恐怖症」の人が多くいることにフォーカス。...
ギョッとするような女性の顔。怖いんだけど、あまりにも見事でずっと眺めてしまう。このメイクを手がけたのは、ロンドンを拠点に活動する美容師のVANESSA D...
サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余...
今年もハロウィンナイトを楽しむ東京・渋谷駅付近は、まるで年末のカウントダウンのような酔狂ぶり。そして、日付が変わった2015年11月1日(日)朝、宴のあと...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
「後悔する」なんてことはわかっている。それなのに観てしまう。あれって人間の何を刺激しているんだろう?『Elite Daily』では、こんなふうに解説してい...
今年のハロウィンに父親に仮装をした6歳のNathanくん。普通なら、ヒーローやモンスターを選びそうなのに、彼は弁護士でも医者でもない、なかなか帰ってこない...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
ボディペインターのAsh Clementsが手がけるメイクは、アメコミからスプラッター映画のようなメイクまで、とにかくバリエーション豊か。しかも、全てのペ...
メルボルンにある廃墟。取り壊される前に、壁に女性の悲しげな顔を描いたメルボルンのアーティスト。すべてのものには“寿命”があり美しさは永遠ではないということ...