ハロウィンの「日程変更」に12万人以上が賛同

アメリカでは、ハロウィンをめぐって12万を超えるネット署名が集まっている(7月31日現在)。署名の内容は、開催を「10月の最終土曜日」に日程変更するように求めるものだ。

これは「HALLOWEEN & COSTUME ASSOCIATION」によるムーブメント。同協会は、曜日を問わず10月31日に開催するのは合理的でないとして署名活動をスタート。休日を利用することで、「幅広い年代の参加」や「子供の安全性の確保」を図る。集まった署名は、ホワイトハウスに提出の予定だ。

海外のハロウィン事情を考えると、署名の主旨は子供の安全性のように感じられる。保護者の同伴や日中の開催など、メリットは大きい。ただし、毎年のように「話題」になる渋谷ハロウィンで考えてみると……安全性の確保は逆に難しくなりそうだ。

Top image: © iStock.com/Rawpixel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
Urban Outfittersが販売しているハロウィンコスチュームの1つには、皮肉がたっぷりと込められています。
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
賞金は300ドルと、年間パスポート2枚、パーク内で利用できるチケット、そして使用した棺桶です。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ハロウィンを味わう暇もなかった人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは、海外のホラー映画に出てくるような洋風廃墟の世界へ遊びに行くのはどう...
2018年12月に、日本でも有名な飲料ブランド「glacéau vitaminwater」の公式Twitterアカウントが、1年間スマホを使わなかった人に...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
ディーゼルがLGBTQに関する投稿をした日(6月25日)からおよそ1週間で、約1万4000人がディーゼルのInstagramアカウントのフォローを解除した...
今年は一歩進んだ、いつもと違うハロウィンを過ごしたいという人におすすめなのが、Airbnbを通して宿泊可能な「リアルお化け屋敷」。紹介する5つの場所は、ど...
世界には年収1000万円以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行、「自分の時給はいくらか、...
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。vol.5はライターで...
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
アメリカ・カルフォルニア州のロングビーチにある「クイーン・メリー号」は、“地球上で最もお化けが出る場所トップ10”に選ばれている幽霊船です。実際に幽霊を見...
今年もハロウィンの季節がやってきました。最近では、仮装して街を歩いたり、パーティを開いたり、日本でも親しみのある行事になってきました。秋に採れる農作物の収...
まさにハロウィンの最高峰。この企画を知ってしまった以上、どんなに完成度の高いコスプレも物足りなく見えてしまう。従来のハロウィンナイトにはもう心が躍らなくな...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。